蚊に刺されやすい人っているの?

乳幼児は体温が高く、蚊に狙われやすい

乳幼児は体温が高く、蚊に狙われやすいと言われています。蚊に刺されたあとで蕁麻疹が出て、時に発熱などの重い症状を引き起こす「蚊アレルギー」は大人も子どももかかる可能性があります。意外と知られていない「蚊アレルギー」について、詳しくはこちらの記事をどうぞ。

出典: http://allabout.co.jp/gm/gc/300587/

これで蚊を寄せ付けない! おすすめ撃退方法

蚊は気絶させて退治する!

手で蚊を叩いてしまうと、血がべったりついて気持ちが悪い思いをすることも。そこで、手や衣服を汚さずに殺すことができる画期的な蚊の撃退方法をぜひ覚えておきましょう。

出典: http://allabout.co.jp/gm/gc/220720/

アロマディフューザーで虫除け

アロマで虫を寄せ付けないためには、広く香りを広げるか、肌に塗って対策します。蚊が嫌うアロマはこちら。ディフューザーを使って虫除けしましょう。

出典: http://allabout.co.jp/gm/gc/56747/

自家製 虫除けスプレーの作り方

この虫除けスプレーを使えば、汚れ落とし・殺菌効果もあり、一石二鳥!

出典: http://allabout.co.jp/gm/gc/56599/

家庭菜園のハーブで蚊除け

殺虫剤や虫除けスプレーを使わず、植物の力で蚊を除ける方法もあります。蚊の嫌うハーブを家に置いてみては? 蚊除けになるハーブはこちらです。

出典: http://allabout.co.jp/gm/gc/65039/

もし刺されてしまったら…

手作り虫刺され用アロマクリーム

しっかり対策していても、刺されてしまったら仕方ない。痒みを止めて、痕に残らない自家製虫刺され用アロマクリームの作り方です。

出典: http://allabout.co.jp/gm/gc/56677/