そもそも時差ボケとは何なのか

時差ボケの定義とは?

・ジェット旅客機に乗って、少なくとも3時間以上の時差がある場所へ旅行したときに、不眠や過眠を自覚する
・旅行後1~2日以内に、昼間の心身の機能が落ちたり、全身がだるくなったり、胃腸障害などの体の症状が出る
・その睡眠障害は、他の睡眠障害や内科・精神科的な病気、薬物の使用などでは上手く説明できない
以上の3つに当てはまる場合、時差ボケ(時差障害)になります

出典: http://allabout.co.jp/gm/gc/299074/

時差ボケになりやすい条件

時差ボケしやすい条件として、朝型人間、中高年者、神経質で内向的な性格、東行きのフライトが知られています。早寝早起きが得意で活動のピークが午前中にある朝型人間の人は、体内時計が規則正しすぎて生活リズムの変化に弱いそうです。

出典: http://allabout.co.jp/gm/gc/299073/

時差ボケ予防法……事前にできる対策は?

出発前から、なるべく現地時間に合わせておく

出発の1週間ほど前から、東行きフライトでは早寝早起きを、西行きフライトでは遅寝遅起きを心がけましょう。そして、出発日ころには、現地の時間に近付けるようにするのがベストです。

出典: http://allabout.co.jp/gm/gc/299074/3/

現地に夜に着く場合は、飛行機では寝ない

飛行機=寝るという発想の人も多いようですが、時差ボケが心配なら寝ないという選択肢も大ありです。初日が夜にホテル着だとするなら、機内では我慢してホテルについてから寝る方が現地のリズムに合わせやすくなります。

出典: http://allabout.co.jp/gm/gc/77940/2/

現地に朝着なら、機内で十分に寝る

上の例とは逆に、現地の朝に到着する場合には十分な睡眠をとっておきましょう。どれだけ飛行機で仮眠をとれるかで、初日の体調が変わってきますよ!

出典: http://allabout.co.jp/gm/gc/78854/

旅行かばんに入れておく? 時差ボケ克服アイテム

時差ボケ解消に効果的? 気になる3種のサプリ

睡眠導入剤などには抵抗がある人でも、効果の柔らかいサプリメントなら試しやすいかもしれません。睡眠に関する3種類のサプリメントとは。

出典: http://allabout.co.jp/gm/gc/65322/2/

時差ボケ克服に試してみたいアロマ

時差ボケによる体調不良には様々。不快な状態にあわせて、手軽に試せるエッセンシャルオイルを持ち歩くのもよいかもしれません。

出典: http://allabout.co.jp/gm/gc/56667/