1.相手を物理的・精神的に縛り付けない

遠距離恋愛の恋人に「ウザい!」と思われる瞬間5選

距離が離れてしまうと、相手の様子がわかりづらくなり、つい相手に「ウザい」と思われるような行動をとってしまいがち。自分が「ウザい」と思われることをしていないかチェックしてみましょう。

出典: http://allabout.co.jp/gm/gc/221691/

2.「共通の想い」を意識する

遠距離を維持する「2つのポイント」とは?

遠距離を維持する上で気をつけているポイントは、「お互いの共通項」と、「お互いの目標」の設定。お互いの関係性が深まり、未来のことを自然と考えられるようになります。

出典: http://allabout.co.jp/gm/gc/409802/

3.遠距離恋愛の「メリット」を楽しむ!

見方を変えよう!遠距離恋愛の「メリット」を意識して絆を深める方法

恋愛相談のトピックスで常に上位を占める遠距離恋愛。遠距離恋愛の難しさに関しては、今でも賛否両論あるようですが、遠距離恋愛には絆を深めるための大切な要素が沢山含まれています。

出典: http://allabout.co.jp/gm/gc/375226/

4.「会えない時間が、愛育てるのさ」を実行する

会えない時こそ愛を育む! 3つの考え方

遠距離恋愛中だったり、彼の仕事が忙しくて、なかなか会えなくて将来の結婚に対して不安を感じている人も少なくないのでは?実はその会えない時間こそが、二人の愛情をより強固なもの育ませてくれる絶好のチャンスかも知れませんよ!

出典: http://allabout.co.jp/gm/gc/390864/

5.相手を信じ、会うための「努力」をする

3年間の遠距離恋愛を乗り切った体験談

遠距離恋愛は相手を疑ってしまいがちなもの。不安な気持ちは当然ですが、相手に対して大きな信頼を持ちましょう。他にも遠い距離を埋めるためには、時間をかけて会いに行く、など多少の努力が必要だったり、可能な限りコミュニケーションをとって、相手を身近に感じることも大切です。

出典: http://allabout.co.jp/gm/gc/409800/

※当サイトにおける医師・医療従事者等による情報の提供は、診断・治療行為ではありません。診断・治療を必要とする方は、適切な医療機関での受診をおすすめいたします。記事内容は執筆者個人の見解によるものであり、全ての方への有効性を保証するものではありません。当サイトで提供する情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、各ガイド、その他当社と契約した情報提供者は一切の責任を負いかねます。
免責事項