余ったら貯金…では貯まらない

自動で貯まる!? 給与天引きで「楽トク」貯蓄

職場に制度があるならぜひ活用を。確実に貯蓄をしたいなら、給与天引きが一番。中でも、財形貯蓄が一番おすすめ。非課税枠や有利な融資制度があり他の金融商品よりも優遇されています。

出典: http://allabout.co.jp/gm/gc/185054/

貯まらないからといって焦らず…まずは地固めを

貯まる!銀行の自動積立、活用法

職場に制度がない人や自営業の人は、銀行の自動積立を先取り貯蓄に活用するのも手。毎月一定額が定期預金として積み立てられていきます。コツは積立額の設定にあります。早く貯まるプラスアルファの技もご紹介します。

出典: http://allabout.co.jp/gm/gc/8992/

マイナス家計、トントン家計、それぞれの家計でやりくりのゴールもまた異なるようです

先取り貯蓄は「家計のステージ」に合わせて実践!

貯蓄の王道的手段といえば、「先取り貯蓄」。ただし、この先取り貯蓄、意外と奥が深いのです。というのも、いろいろな家計のご相談を通して、同じ「先取り貯蓄」でも、「家計のステージ」によって、ちょっと考え方が異なるのではないか、と思うようになってきました。

出典: http://allabout.co.jp/gm/gc/420180/

貯蓄が大切といわれても目安が分からない人に。統計データのご紹介

給料の何%を貯蓄にまわせばいい?

給料の何%を貯蓄にまわせばよいのでしょうか? 年齢やライフステージで目標貯蓄割合は変わります。世代別の貯蓄割合の目安をご紹介しますので参考にして下さい。

出典: http://allabout.co.jp/gm/gc/371368/

読者投稿からご紹介、スーパーでコレを出している方見かけます

袋わけ貯金では経費を先に分ける

貯蓄を先に分けておくように、生活費も先に必要額を分けておくことがやりくり上手になる近道です。「袋わけ」はあらかじめは必要な経費を分けておくことで、いくら使ったかを容易に把握できます。読者がおすすめする「続けていくだけでお金がどんどん貯まる袋分け法」をご紹介。

出典: http://allabout.co.jp/gm/gc/403600/

一度にドカンも、チマチマ引き出しも「×」らしいです

引出回数を変えるとお金が貯まる!

お給料が入ると、まず現金を確保しますよね。毎月、ATMなどから何回引出していますか?実はこの回数でも、お金の使い過ぎを防止し、計画的に使えるようになる秘訣があります。無意識に口座から引き出していた人は、今日から気にしてみましょう。

出典: http://allabout.co.jp/gm/gc/403393/

付けた後に本領を発揮するのが家計簿

家計簿を活かしてグンと貯蓄率アップ!

貯蓄がなかなかできない人は、家計簿をつけてみるのも一手。でも何となく始めずに目的をもってはじめましょう。家計簿は「付ける終わりが始まり」なのです。

出典: http://allabout.co.jp/gm/gc/421600/