知っておきたい熱中症の基礎知識

熱中症とは…その症状や対応方法を解説

夏の外出時はもちろん、屋内や車内でも注意が必要な熱中症。一言で熱中症と言っても、熱射病、熱失神、熱痙攣、熱疲労などの種類があり、症状と重症度は様々です。

出典: 熱中症とは…熱射病・熱疲労の症状・治療・対応方法 [子供の病気] All About

熱中症の重症度別の対処方法を解説

「熱中症」と一言で言っても、「熱失神」「熱痙攣」「熱疲労」「熱射病」の4つに分類することができます。ここでは、熱中症の重症度と適切な対策法について解説します。

出典: http://allabout.co.jp/gm/gc/393610/

熱中症の予防のポイントを医師が解説

時として命に関わる熱中症は、ちょっとした心がけで予防することができます。現役の小児科医氏が、休憩の取り方や、帽子や衣類の工夫、水分補給のコツなど、正しい予防のポイントを紹介しています。

出典: http://allabout.co.jp/gm/gc/302558/

熱中症予防と対策の基本は「水分補給」

熱中症予防はこまめな水分補給を

熱中症は、実は室内でも起こる可能性があります。特に子どもや高齢者は要注意!栄養学の専門家が、熱中症の予防対策としての水分補給のポイントをご紹介しています。

出典: http://allabout.co.jp/gm/gc/301323/

過信は禁物! 熱中症を招く「かくれ脱水」とは?

体力に自信があって、自分は大丈夫だと過信している人こそ注意が必要な熱中症。炎天下の屋外で起きる症状だと思われがちですが、それだけではありません。自覚症状のない「かくれ脱水」について知ることも大切です。本格的な夏の訪れ前に、簡単に予防できる熱中症対策をしましょう。

出典: http://allabout.co.jp/gm/gc/421127/

熱中症予防に「コップ一杯の牛乳」がオススメ

猛暑で体温を超えるような気温が続く季節になると、熱中症で搬送される人のニュースも後を絶ちません。熱中症予防の一つには水分補給が要。

出典: 熱中症予防に「コップ一杯の牛乳」がオススメなワケ [食と健康] All About

質の良い睡眠で夏バテせず乗り切る体力を!

真夏に押さえるべき「3つの快眠のコツ」

節電のためにと、夜はエアコンをつけずに暑さを我慢して寝ている方はいませんか?睡眠の質が落ちると、様々な体調不良の原因になります。上手にエアコンを使うことで、健康的な夏を過ごすコツを睡眠の専門家が解説します。

出典: http://allabout.co.jp/gm/gc/419545/

熱帯夜の危険な眠り方…健康に悪い睡眠法とは

暑さで疲れやすい夏バテシーズンは、熱帯夜であれ快適な睡眠環境で眠り、体力を回復させることが大切。熱中症対策も必要な時期です。健康に良いと思われている睡眠法が、体調不良の原因や、命の危険につながることもあります。

出典: 熱帯夜の危険な眠り方…健康に悪い睡眠法・よい睡眠法 [睡眠] All About

熱帯夜の快眠法!涼しく眠る方法コツ

暑すぎて眠れない! そんな熱帯夜でも、快眠できる方法があります。夏の寝室の快適な睡眠環境の作り方、エアコン・扇風機の裏技的な使い方、涼しい寝具の選び方などを詳しく解説。

出典: 熱帯夜の快眠法!涼しく眠る方法と快適エアコンのコツ [睡眠] All About