世界遺産ガイドがアツく語る!-富士山はなぜ登録できたのか?

富士山は、日本の産みの神!?

『古事記』や『日本書紀』では、このうえなく美しい女神の化身と考えられていました。
さらに700年ごろには富士山の火口からは溶岩が赤く輝いており、火山は噴火によって国土を造る「国生み」という神の業と見られていたことから、富士山は国を治める神として崇められてきました。

出典: http://allabout.co.jp/gm/gc/418346/

富士山と芸術

富士山を眺めることで人々は強いインスピレーションを受け、葛飾北斎「富嶽三十六景」や歌川広重「富士三十六景」に代表されるように、富士山を詩や絵に描いて日本の芸術・文化に大きな影響を与えてきました。

出典: http://allabout.co.jp/gm/gc/418346/

富士山と宗教

また、平安時代に修験道(しゅげんどう/山にこもって厳しい修行を行い、悟りをひらくこと)が盛んになると、富士山頂を目指す「登拝(とはい)」が始まります。そして江戸時代に富士山信仰=富士講が広がると、庶民の間でも富士巡礼が人気を博しました。

出典: http://allabout.co.jp/gm/gc/418346/

登拝を認めてきた「富士山」

やがて富士山一体は神域として整備されるわけですが、本来こういった神域は立ち入りが禁止されるもの。しかし、富士山はその器の大きさからか、古来登拝を認めてきたのです。
富士山の世界遺産登録名には、こういった背景があったのです。

出典: http://allabout.co.jp/gm/gc/418346/

「富士山」絶景スポットなら名所ガイドに聞け!

まずは富士川の向こうに富士山を眺める!

この眺めが楽しめるのは、とある道の駅!

出典: http://allabout.co.jp/gm/gc/65752/

さらに富士山と駿河湾のパノラマが広がる風景に感動!

伊豆半島からも富士山は楽しめます。

出典: http://allabout.co.jp/gm/gc/65752/

海賊船と富士山を一度に楽しむスポットがあるなんて!

伊豆の次は箱根。
なんと、海賊船と一緒に富士山を楽しめる場所があるのです!

出典: http://allabout.co.jp/gm/gc/65752/

山梨県側から参戦!古民家と富士山の雄大な眺め

なんとここでしか見ることができないという、古民家と富士山の組み合わせ。
必見です!

出典: http://allabout.co.jp/gm/gc/65752/2/

ご紹介した絶景スポットへのアプローチはこちらからご覧いただけます。

各地に点在する名所・旧跡と絵になる風景を求めて、日本国内を隅々まで訪ね歩いた「名所・旧跡」ガイドならではの視点で集めたスポットです。ぜひご参照ください。

出典: http://allabout.co.jp/gm/gc/65752/3/

※当サイトにおける医師・医療従事者等による情報の提供は、診断・治療行為ではありません。診断・治療を必要とする方は、適切な医療機関での受診をおすすめいたします。記事内容は執筆者個人の見解によるものであり、全ての方への有効性を保証するものではありません。当サイトで提供する情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、各ガイド、その他当社と契約した情報提供者は一切の責任を負いかねます。
免責事項