「苦労は美徳」という考えに縛られている

「世の中は厳しくあるべきものだ」という発想で行動するの決して悪いことではありません。しかし現実は、ちょっと世の中をナメているくらいの人のほうが稼いでいる傾向があります。なぜでしょうか。

出典: http://allabout.co.jp/gm/gc/419316/

投資は難しいもの! と思い込んでいる

聞き慣れない横文字やカタカナがあふれている投資の世界は、難しいものであると考えがち。しかし、重要なことはそんなにたくさんはありません。

出典: http://allabout.co.jp/gm/gc/415501/

貯金好きである

本当にお金持ちになりたいのであれば、貯金好きになってはいけません。

出典: http://allabout.co.jp/gm/gc/395088/

物事のリスクばかり見てしまう

年収が300万円の人は、自分にはなかなかチャンスが回ってこない、と嘆きます。一方で1億円の人は、世の中チャンスだらけと考えています。両者の大きな違いは、リスクとチャンスの考え方です。

出典: http://allabout.co.jp/gm/gc/414781/

家計簿の「見える化」だけで満足している

家計簿で家計を「見える化」するのは大切なことですが、それだけで満足してはいけません。しっかりと家計改善につなげましょう。

出典: http://allabout.co.jp/gm/gc/408172/

ネットショッピングに依存しがち

クリック一つで買い物できるネットショッピングは便利な反面、浪費を招きやすいです。

出典: http://allabout.co.jp/gm/gc/392463/

自分自身よりもお金を愛している

お金持ちになりたいあまり、大事なことを忘れていませんか? 自分自身のふるまいです。自己愛のない人にはお金も寄ってきません。

出典: http://allabout.co.jp/gm/gc/389342/