相撲発祥の地、穴師坐兵主神社

日本書紀に相撲の記録が残っています。試合があったのは奈良県桜井市にある穴師坐兵主神社内にあったカタヤケシという場所。ここが相撲発祥の地だと考えられています。

出典: http://allabout.co.jp/gm/gc/412180/

四股名についての豆知識

力士の名前のことを四股名と言いますが。四股名に入っている漢字を見れば、どこの部屋の出身かがわかる部屋由来の漢字というのがあります。琴、栃、玉、魁…それぞれどこの部屋出身かわかりますか?

出典: http://allabout.co.jp/gm/gc/412183/

給与が貰えるのは全力士の10人に1人

幕下以下の力士は基本無給。現在大相撲の700人の力士のうち、給与が出るのは関取、即ち十両以上の力士のみで約70人です。10人に1人しか給与がもらえない(ほんのわずかに手当ては出る)そうです。

出典: http://allabout.co.jp/gm/gc/412190/

天井に吊るされた4つの総(ふさ)の色の理由

国技館の天井(地方場所は体育センターなど)に吊るされている4色の総(ふさ)には、大きな意味があるのです。黒、赤、緑、白、それぞれどんな意味があるのでしょうか。

出典: http://allabout.co.jp/gm/gc/412188/

力士になるのは教習所に通う

力士になるためには、本場所前に行われる新弟子検査に合格しなければなりません。この検査に合格して晴れて力士として認められるのですが、当然すぐに本番試合を許させるわけではありません。あまり知られていませんが、「相撲教習所」という学校に通うのです。

出典: http://allabout.co.jp/gm/gc/412187/

「ハッケヨイ ノコッタ」の意味

相撲の掛け声としておなじみのあの掛け声「ハッケヨイ ノコッタ」。この掛け声の意味、知っていますか?

出典: http://allabout.co.jp/gm/gc/412186/

国技館売店では大相撲トランプが売られている

国技館売店で購入することができる「大相撲トランプ」。力士のトレーディングカードのように1枚、1枚に力士の写真がついています。

出典: http://allabout.co.jp/gm/gc/412197/

両国には力士御用達の足袋専門店がある

両国にある足袋店「喜久や足袋本舗」の創業は宝暦元年(1751年)。なんと約250年以上も営業しているお店。こちらでは、力士の方の足袋をほぼ一手に引き受けているほか、一般人のオーダーメイド足袋も受け付けてくれるそう。

出典: http://allabout.co.jp/gm/gc/412195/