将棋を始める前に…

将棋を始めるための準備

日本の伝統文化である将棋は知恵と知恵を駆使した「盤上のバトル」。将棋を始めるにあたって準備するものはこちらです。

出典: http://allabout.co.jp/gm/gc/406256/

子供や初心者にオススメ「どうぶつしょうぎ」

本格的な将棋を始める前に、将棋に親しむことができるゲームがこれ。女流棋士が考案した「どうぶつしょうぎ」です。3×4マスの子供向けの将棋で、対象年齢は3歳以上。駒は「王」とか「飛車」とかではなく、「ライオン」や「キリン」です。駒に進める方向が描いてるので、子供でも、本将棋をしたことがないパパやママでも、すぐに遊べます。

出典: http://allabout.co.jp/gm/gc/390427/

アンパンマン はじめてしょうぎ

「どうぶつしょうぎ」のアンパンマンバージョン。こちらも「どうぶつしょうぎ」を考案した女流棋士が監修。3×5マスの将棋ボードと6つのアンパンマンキャラクターの木製駒だけでゲームをしますが、ルールは本将棋につながる本格的なものです。

出典: http://allabout.co.jp/gm/gc/395155/

将棋のルールを覚えよう

将棋は駒を動かしながら相手の王将を取るゲーム。どの駒がどんな動きをするのか…まずは将棋の基本的なルールを覚えましょう。

出典: http://allabout.co.jp/gm/gc/409183/

実践で強くなろう

ネット将棋の始め方

将棋はいろいろな相手と指すと楽しく、上達します。自宅のパソコンや携帯から気軽に楽しむことができるネット将棋をご紹介します。

出典: http://allabout.co.jp/gm/gc/402737/

おすすめの無料将棋アプリ

将棋のアプリも次々と新しいものがでています。ちょっとした空き時間や通勤時間に楽しめ、将棋が強くなれるものも。無料で楽しめるおすすめのアプリはこの3つです。

出典: http://allabout.co.jp/gm/gc/402731/

一人でできる将棋上達トレーニング

「棋譜並べ」でセンスを磨く

「棋譜並べ」とは、名人や竜王とまったく同じ将棋を盤面に再現すること。プロ棋士やアマ強豪の棋譜を並べ、その対局を再現することにより、経験値を上げることができます。

出典: http://allabout.co.jp/gm/gc/415555/

一人でできる「詰将棋」

将棋の勉強法としてよくあげられるのが、詰将棋。短時間でも取り組むことができ、相手がいなくても1人で楽しめます。最近では、スマホで楽しめる詰将棋アプリも人気。将棋ガイド土居 尚子さんおすすめの詰将棋の本やアプリはこちらです。

出典: http://allabout.co.jp/gm/gc/413530/