なぜフランチャイズなのか?

それは、未経験でも起業できる仕組みがあるから!

一般に個人での独立で5年後、事業を継続している確立は約25%といわれていて、フランチャイズを活用した場合の継続率は約70%に上がります。基本的にフランチャイズは未経験からはじめることを前提としており、ノウハウが提供されたり、手厚いサポートを受けられるなどのメリットがあります。

出典: http://allabout.co.jp/gm/gc/403854/

50万円で起業できる例も!

ハウスクリーニングの「おそうじ本舗」や、高齢者向け配食サービスの「まごころ弁当」は50万円以内でフランチャイズに加入できます。

出典: http://allabout.co.jp/gm/gc/403584/

フランチャイズの具体例

個別指導塾のフランチャイズ ~城南コベッツ~

城南予備校でおなじみの個別指導塾が「城南コベッツ」。城南進学研究社の運営する塾の一形態です。城南予備校の圧倒的なブランド力が武器となります。また、加盟金があるプランと、加盟金はないが生徒数が増えたタイミングで支払いが生じるプランのふたつから選ぶこともできます。

出典: http://allabout.co.jp/gm/gc/408003/

セブン-イレブンのフランチャイズ

いわずと知れた、コンビニエンスストアの王者セブン-イレブン。こちらの店舗網はフランチャイズにより全国に広がりました。メリットは、その圧倒的な知名度と、その土地に応じた商品ラインナップにするなど地域に密着した店舗づくりです。契約タイプは2種類で、オーナーが土地や建物を用意するか、本社が用意した土地や建物に入るかで加盟金やロイヤリティが異なります。

出典: http://allabout.co.jp/gm/gc/407213/