肌がきれいな人はやっている⁉ 7つの美肌テクニック

1.肌を擦るコットンやスポンジを使わない

私たちの肌は、擦る動作にすごく敏感であり、擦ることで色々なダメージを被ります。摩擦を徹底してやめるだけでで驚くほどの成果が上げられ、費用が一切かからない経済的な「脱・摩擦スキンケア」をご紹介します。

出典: http://allabout.co.jp/gm/gc/409025/

2.泡洗顔ではなくクリームマスクで洗う

朝の泡洗顔をクリームマスクに変えるメリットは、泡洗顔による天然保湿因子の流出がかなりおさえられ、乾燥を防げるということ。泡洗顔の代わりにクリームマスクをするだけでしっとり美肌になれます。

出典: http://allabout.co.jp/gm/gc/409023/

3.毛穴には常に汚れをためない

毛穴の悩みといえば夏のものというイメージがありますが、実際には一年中、毛穴が目立つとお悩みの方は多いもの。毎日のクレンジングや洗顔で、毛穴に残ったメイク汚れや過剰に分泌された皮脂をきちんと落としましょう。

出典: 夏だけじゃなく冬も!毛穴が目立つ原因とその対策 [毛穴ケア] All About

4.玄米や雑穀米を好んで食べる

日本人にとって毎日の食生活で欠かせないのが、お米。一言でお米といっても、白米・玄米・雑穀米など、様々な種類があります。でも、どうせ毎日食べるなら、身体にも美肌にも良いものを選びたいですよね! そこで、白米VS玄米・雑穀米をテーマに、健康・美容に良い選び方をご紹介します。

出典: http://allabout.co.jp/gm/gc/415836/

5.お決まりの肌回復ドリンクやフードがある

健康志向が広がっている昨今。様々な美容健康法があふれていますが、毎日続けられる方法を選ぶのが一番です。そこで、お手軽な美容ドリンクを自分で作ってみてはいかがでしょうか? 冷蔵庫にある野菜を使って、また、自分のそのときの状態に合った栄養素をプラスするだけで、簡単に毎日、美容や健康に有効な形で栄養成分を取り入れることができます。

出典: http://allabout.co.jp/gm/gc/413142/

6.食事とスキンケアでビタミンCを摂り入れている

ビタミンCは、メラニン色素還元(美白)作用とメラニン生成抑制作用で、できてしまったシミを薄くしてくれる美白には欠かせない栄養素。体の内側からだけでなく、スキンケアも取り入れてダブルでケア!

出典: 8/20 美白肌になるには?紫外線シーズンの正解スキンケア [スキンケア特集] All About

7.スチーマーを持っている

スチームとは、つまり水蒸気のこと。美顔器に使われている水蒸気は、普段目にしているものと同じではなく、粒子がかなり細かくなっているのがポイントで、美容効果のある成分が含まれているものもあり、お肌の乾燥ケアに最適なアイテムです。

出典: http://allabout.co.jp/gm/gc/44882/