ウェットとドライ、それぞれの特徴を知ろう

ウェットとドライ、ふたつのシェービングについて解説。欧米人ではドライよりウエット・シェイビングのほうが好まれるそうです。

出典: http://allabout.co.jp/gm/gc/196435/

ウェットシェービングは男のセレモニーだ!

電気シェーバーに比べてはるかに時間も手間もかかるウェットシェービング。ふつうに考えればそれは“面倒くさい”になってしまうが、手間や時間を“セレモニー”と捉えれば一気に魅力的なものに思えてくるずだ。

出典: http://allabout.co.jp/gm/gc/196283/

ウエットシェービングを堪能するなら、道具にもこだわろう

セレモニーであるからには、それにふさわしい道具も揃えたいところ。カミソリはもちろん、シェービングソープを入れるカップ、ブラシも用意しよう。

出典: http://allabout.co.jp/gm/gc/197007/

さあ、セレモニー(ウェットシェービング)の開幕だ!

知識も道具もバッチリ揃えたら、いよいよ男のセレモニーを始めよう。記事では写真を使い順を追って、正しい剃り方を解説している。

出典: http://allabout.co.jp/gm/gc/383890/

※当サイトにおける医師・医療従事者等による情報の提供は、診断・治療行為ではありません。診断・治療を必要とする方は、適切な医療機関での受診をおすすめいたします。記事内容は執筆者個人の見解によるものであり、全ての方への有効性を保証するものではありません。当サイトで提供する情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、各ガイド、その他当社と契約した情報提供者は一切の責任を負いかねます。
免責事項