まずは語学の勉強から

初級段階でやるべきことは……

なんといっても、ピンインと声調の習得です!初級段階では、リスニングとスピーキングをひたすらに練習しましょう。リスニングの時は、音源を聞きながらピンインを書き取っていきましょう。

出典: http://allabout.co.jp/gm/gc/415805/

iPhoneを中国語仕様にして、学習に活用!

あいている時間も無駄にはできません。iPhoneは語学の学習に優れているそうですので、活用しましょう。中国語化すれば、メモ帳に文字を入力していだけで勉強ができちゃいます。

出典: http://allabout.co.jp/gm/gc/416024/2/

中国語検定3級合格!よし2級だ……と思ったのに

問題集を見てみるとちんぷんかんぷん。あれ、もしかしてやばい?なんて思った人でも大丈夫。落ち着いて勉強しましょう。この段階で重要なのは、例文を大量にインプットすること。 大量の短文が載っているテキストを用意しまして、頭に流し込みましょう。

出典: http://allabout.co.jp/gm/gc/416015/

留学する都市を選ぼう

人気なのはやはり北京や上海、大連などの大都市

留学するなら、都市選びもかなり重要です。北京や上海よりも物価は安くて親日な大連はおすすめの都市です。一般的に人気なのは、まだまだ発展を続ける大都会・上海や、歴史のある首都北京です。

出典: http://allabout.co.jp/gm/gc/58404/4/

治安のいい都市ランキング

長期間滞在するので、治安も重要です。1位は杭州で、豊かで、温和な人々が暮らしています。2位は上海。上海の治安の安定には国をあげて取り組んでいるので、治安のよさは文句なしなのですが、都会ゆえ「何が起こってもおかしくない」という空気感もあるため2位になったようです。

出典: http://allabout.co.jp/gm/gc/184929/

中国に行ってから注意すべきこと

中国での緊急連絡先

中国でも、警察への電話番号は110番です。消防も119番と一緒です。気をつけなければいけないのが、消防と救急が別であること。救急は120番か999番で、しかも料金が先払い制とか!

出典: http://allabout.co.jp/gm/gc/186808/

中国での犯罪対策

中国では、「犯罪は起こるもの」として捉える必要があります。日本とは違うことをまず自覚しましょう。「目立たない」、「行動を予知されない」、「用心を怠らない」これが安全対策の三原則です。お金がたくさん入った財布を広げない、荷物は絶対に持ったまま移動するなど用心をしましょう。

出典: http://allabout.co.jp/gm/gc/185014/