裁判員制度とは?

裁判員制度の基礎知識

裁判員制度とはそもそもどういう制度で、どのような意味をもつのでしょうか。

出典: http://allabout.co.jp/gm/gc/2229/

裁判員の選ばれ方・確率

選ばれ方、また選ばれる確率はとても気になるところです。

出典: http://allabout.co.jp/gm/gc/4422/

どんな事件が対象になる?

対象は一定の重大事件に限られる

裁判員制度の対象となるのは刑事裁判のなかでも、一定の重大事件に限られています。

出典: http://allabout.co.jp/gm/gc/3803/

選ばれたらどうすればいい?

就業規則をチェックする

裁判員に選ばれた場合、公民権を行使して仕事を休むことができます。一部企業では従業員が裁判員となった場合の休暇の取り扱いについて、就業規則に盛り込んでいるところもあるようです。

出典: http://allabout.co.jp/gm/gc/3810/

裁判員には日当が支払われる

裁判員になって裁判に参加するとなると、それなりの時間を拘束されることになります。社会人の人は給与への影響が気になるところですが、裁判員候補者・選任予定裁判員についてはちゃんと日当が支払われるようです。

出典: http://allabout.co.jp/gm/gc/3811/

交通費・宿泊料も支払われる

裁判所に出かける場合には交通費、また遠方の人に関しては宿泊料も支払われます。ただし、無条件に支払われるわけではありません。

出典: http://allabout.co.jp/gm/gc/4423/

守秘義務に違反した場合、罰金・刑罰の可能性も

裁判員には守秘義務があり、違反した内容によっては、罰金等の刑罰が科されることもあり得ます。ただし、何もかも秘密というわけではありません。

出典: http://allabout.co.jp/gm/gc/24922/