横手やきそば(秋田)

第4回B1グランプリでゴールドグランプリを獲得した、秋田県横手市のご当地グルメ「横手やきそば」。太くて真っ直ぐな角麺(ゆで麺)を使い、キャベツと豚ひき肉の具、そして、麺の上に半熟の目玉焼きをトッピングし、必ず福神漬を添えるのが決まりごと。

出典: http://answers.withabout.jp/topics/detail/16134/#section-answers

ひるぜん焼そば(岡山)

B1-グランプリで一躍全国区となったご当地グルメ「ひるぜん焼そば」。公式店の「やまな食道」では、昔のレシピを再現した伝統の味のひるぜん焼そばが、ボリューム満点でいただけます(550円)。

出典: http://allabout.co.jp/gm/gc/398865/

道頓堀やきそば(大阪)

「食いだおれの街」、「天下の台所」と呼ばれ、特に、お好み焼やたこ焼などの“鉄板コナモン”でもおなじみの大阪。お好み焼、たこ焼と並ぶ“コナモン御三家”の焼そばで大阪の新たな魅力を発信しようと、2012年秋に日本コナモン協会などが開発してデビューしたのが「道頓堀やきそば」です。

出典: http://allabout.co.jp/gm/gc/407318/

なみえ焼きそば(福島)

福島県双葉郡浪江町の名物「なみえ焼きそば」。極太麺に豚肉ともやし、こってりソースで味付けをするのが特徴。「2011年B-1グランプリ姫路大会」では、見事4位に輝きました。

出典: http://allabout.co.jp/gm/gc/398314/

オホーツク北見 塩やきそば(北海道)

北海道のご当地グルメ。道東は北見市の名産品、「帆立」「玉ねぎ」をメインの食材に使った使った「オホーツク北見塩やきそば」。豪華な具材に、食べる直前にかける帆立のスープ、コストパフォーマンスと、どれも魅力です。

出典: http://allabout.co.jp/gm/gc/399865/

糸魚川ブラック焼きそば(新潟)

新潟で話題のB級グルメが色々楽しめる「新潟ふるさと村」の『新潟B級グルメ横丁』。ここでは糸魚川ブラック焼きそばが味わえます。黒い麺にケチャップとマヨネーズが添えてあり、見た目は何ともワイルドですが、イカ墨と温泉タマゴで味はかなりマイルド。どことなく上品な味わいはクセになること間違いなし。

出典: http://allabout.co.jp/gm/gc/398803/

大田汐焼そば(東京・大田区)

東京都・大田区のさらなる発展を促進することを目的に結成された「大田まち活ネット」が、東京初のご当地グルメとして開発した「大田汐焼そば」。カリカリ梅(大田区の区花・梅)、海苔のトッピング(大森海苔)、桜海老(区内の坂道・桜坂)、アサリ(大森貝塚の貝)、汐焼そばのベースとなる鶏ガラ塩ダレ特製ソース(羽田のはね)、玉ねぎ(多摩川のたま)、もやし(蒲田駅東口のモヤイ像)、ニラ(蒲田の菖蒲の葉に似た野菜)、平打ちの特製麺(六郷用水路の清流をイメージ)、10.店主の愛情(大田区の皆様に愛される)の10種類の素材が入っています。

出典: http://answers.withabout.jp/topics/detail/16137/#section-answers

つゆやきそば(青森)

黒石市内では30店舗以上で提供されている「つゆやきそば」。コシのある太平麺、天かすと刻みネギが魅力です。

出典: http://allabout.co.jp/gm/gc/398759/