金魚の選び方

金魚の種類

まず、金魚のことを少し勉強してみましょう。日本でよく見られるのは和金型や琉金型、オランダ型やランチュウ型などがいます。

出典: http://allabout.co.jp/gm/gc/407511/

良い金魚の選び方のポイント!

元気が良くて、泳ぎに不正がなく、そしてその品種の特徴に即した体型をしている金魚を選びましょう。また、各ヒレに欠損がなく、尾ビレが左右に張ったものを選ぶことも重要です。

出典: http://allabout.co.jp/gm/gc/408150/

同じ水槽の中で飼える金魚

一緒の水槽で飼う金魚は同じぐらいのサイズで同じ種類(若しくは近い種類)とし、金魚同士の力関係が対等になるように心掛けてあげるのが基本です。金魚は基本雑食なので、あまり大きさが違うものを一緒に入れると、食べられてしまいます。

出典: http://allabout.co.jp/gm/gc/408368/

餌の選び方

初心者必見!金魚の餌の選び方

金魚は大抵なんでも食べますから、ほぼなんでも大丈夫です。ただし、金魚のタイプやあなたの飼育の目的、金魚をどう育てたいかによっても適する餌は変わってきます。粒上の餌で沈みやすいものは、食べ残しを見つけにくく、水質を悪化させる恐れのあることにくれぐれも気をつけて下さい。

出典: http://allabout.co.jp/gm/gc/405626/

水槽の選び方

金魚飼育に必要なモノ

水槽と水はもちろんのこと、濾過器やエアポンプ、底砂や水草などが必要になります。しかし、水槽の環境が安定するまでは意外と手間がかかるので、最も必要なのは飼育者の根気かもしれません。

出典: http://allabout.co.jp/gm/gc/401226/

金魚を火鉢で飼おう!(上見のススメ)

今では水槽での飼育がポピュラーとなり、横から見ることが多くなりましたが、その昔は金魚は上から見る(上見)するものでした。上見を楽しみたい方には、火鉢での飼育をオススメします。

出典: http://allabout.co.jp/gm/gc/409889/