子供に2度訪れる特徴的な「反抗期」がある

2歳前後のイヤイヤは「第一反抗期」

2歳前後は、生まれて初め意志が芽生え、「自分」というものを意識し始める、自我の芽生えの時期。イヤイヤ期とは、この第一反抗期のこと。

出典: http://allabout.co.jp/gm/gc/386608/

「魔の2歳児」は万国共通

この2歳前後(1歳半~3歳頃に顕著に現れます)の反抗期は、世界共通の子供に見られるもの。「反抗=悪いこと」ではありません。

出典: http://allabout.co.jp/gm/gc/188860/

イヤイヤ期の子供にはこう接するとよい

まずは聞いてあげる

ワガママを聞き入れるのではなく「自分の思いが伝わった!」という満足気分を感じさせてあげるため、まずは話を全部聞いてあげましょう。

出典: http://allabout.co.jp/gm/gc/198492/

子供の主張を受け止める

イヤイヤ期の子どもが求めているもの、それは自我を尊重してもらうこと。ダメという前に、まずは子供の意志を受け止めてあげて。

出典: http://allabout.co.jp/gm/gc/197799/

イヤイヤ言う子供を抱きしめよう

第一反抗期は、子どもの心がグンと伸びる時期、いわば心の成長期。子供を引き寄せたり、抱きしめたりして、いつも以上に絆を意識してみてください。

出典: http://allabout.co.jp/gm/gc/404047/

※当サイトにおける医師・医療従事者等による情報の提供は、診断・治療行為ではありません。診断・治療を必要とする方は、適切な医療機関での受診をおすすめいたします。記事内容は執筆者個人の見解によるものであり、全ての方への有効性を保証するものではありません。当サイトで提供する情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、各ガイド、その他当社と契約した情報提供者は一切の責任を負いかねます。
免責事項