文書を段組みにする

文章量の多い文書や1行が長い文書は、段組みを設定すると読みやすくなる場合がある。

出典: http://allabout.co.jp/gm/gc/297859/

文字スタイルを設定

文字スタイルを利用すると、特定の文字の見た目を効率的に設定・変更してメリハリのある文書にすることができる。

出典: http://allabout.co.jp/gm/gc/297888/

ページスタイルを設定

ワードの「スタイル」は、文書全体のスタイルを決める上でとても重要な概念だ。

出典: http://allabout.co.jp/gm/gc/297872/

タイトルや見出しに背景色を付ける

タイトルや見出しに背景色を付けて目立たせよう。文字のない部分も含めて全体に付ける方法と、文字の部分にだけ付ける方法の2つを紹介。

出典: http://allabout.co.jp/gm/gc/297904/

透かし文字を入れる

各ページの背後に入っている薄い文字、“透かし文字”を入れる方法。

出典: http://allabout.co.jp/gm/gc/297891/

ページ罫線で文書を華やかにする

ページ全体を色つきの線やおしゃれな飾り罫線で囲むことができる。ポスターやチラシなどを作るときに重宝しそうだ。

出典: http://allabout.co.jp/gm/gc/297907/

絵と文字を上下中央で揃える

通常、文書にクリップアートや画像を挿入すると、クリップアート・画像と文字が下辺で揃う。これを上下中央で揃えると、見栄えもグッとよくなるだろう。

出典: http://allabout.co.jp/gm/gc/297944/

余白設定を調整する

余白は文書全体のレイアウトを決定する重要な要素。作成する文書によっては、柔軟に変更する必要がある。

出典: http://allabout.co.jp/gm/gc/297977/

表両端を本文にピッタリ揃える

ワードで表を作ると、表の両端が余白部分に少し飛び出てしまう。これを本文とピッタリ揃える方法がある。

出典: http://allabout.co.jp/gm/gc/374461/

2行のタイトルを1行におさめる

文書のタイトルが1文字か2文字だけ2行目にはみ出したとき、1行におさめるためのテクニックを紹介。

出典: http://allabout.co.jp/gm/gc/377424/