ひと味違う、消しゴム付き鉛筆

多くの作家や作詞家、建築家が愛用したという伝説の鉛筆「BLACKWING」。この鉛筆は芯先の反対側に消しゴムが付いてるのだが、通常のソレとは見た目も機能性もひと味違うのである。

出典: http://allabout.co.jp/gm/gc/407209/

極細ボディのシャープペンで、気分は大男

「オート ミニモ シャープペン」は長さ9cm、軸の直径は3mm。ガイドの土橋正さん曰く「ペンが小さいというよりも、自分の手が大きく見えて、何だか自分が大男にでもなってしまったかのような錯覚に陥ってしまう」のだとか!

出典: http://allabout.co.jp/gm/gc/402697/

はさみこむだけで驚きの固定力! なファイル

紙の力を上手く使ったファイリングができる「ジャバリングファイル」。1枚の紙をジャバラ折りした綴じ込みにファイルを挟むだけ、という作りだが、驚きの固定力を発揮してくれる。

出典: http://allabout.co.jp/gm/gc/398034/

ゴミ箱としてもファイルとしてもいけちゃう逸品

「ハンドルトラッシュカン」というゴミ箱は、A4サイズのファイル入れとしても大活躍。

出典: http://allabout.co.jp/gm/gc/392367/

コピー用紙メモをスタイリッシュに使いこなす

ちょっとしたメモなどを、コピー用紙にする人はけっこういるはず。「薄いメモ帳」は、それをさらに進化させたアイテムだ。

出典: http://allabout.co.jp/gm/gc/389623/

忘れたくても忘れられない“身に付けるメモ”

ちょっとした用事などを手にメモ……という経験、誰でも一度はあると思う。しかし、間違って油性ペンで書いてしまったりすると、後で洗うのもひと苦労だ。そんな懸念を取り払ってくれるのが“身に付けるメモ”だ。

出典: http://allabout.co.jp/gm/gc/323944/

石で作られたメモパッド!

石で作られた紙“ストーン紙”が使われたメモパッドというものが存在する。その書き心地やいかに!?

出典: http://allabout.co.jp/gm/gc/197313/2/

和紙で作られたアレコレ

和紙プロダクト「楚々(ソソ)」では、綴じ帳を始めさまざまな和紙ステーショナリを開発している。

出典: http://allabout.co.jp/gm/gc/410328/

胸ポケと一体化する、便利な名刺入れ

「ポッケンポッケ」という名刺入れは、ポケットにガッチリと固定することができる。いざ名刺交換をしようとする時、名刺入れをどこにしまったかわからずに慌てる……なんてこともなくなるはずだ。

出典: http://allabout.co.jp/gm/gc/400237/

100年使えるフォルダー

東京ドームの屋根に使われている素材で作られたフォルダー「ヘビーフォルダー」は、100年も持つという並み外れた耐久性がウリ。

出典: http://allabout.co.jp/gm/gc/396622/