落ち込んでいる人に対して「頑張れ」はNG

落ち込んでいる人を励ますための言葉選びは慎重に。とくに「頑張れ」のひと言は逆に不快感を与えてしまう可能性があります。

出典: http://allabout.co.jp/gm/gc/395579/

褒めるときはソフトに

他人から褒められるとうれしいものですが、「褒めかた」によっては逆効果になることも。キーワードは「さりげなく」「ソフトに」です。

出典: http://allabout.co.jp/gm/gc/394217/

初対面の人との雑談は「共通点」「柔らかい質問」で攻める

初対面の人と雑談を続けるのはなかなか難しいもの。無難に季節、天気の話題を出しておけば、話は続くに続きますが、盛り上げるのはかなり困難。そんなときは「共通点」「柔らかい質問」で攻めてみましょう。

出典: http://allabout.co.jp/gm/gc/394109/

会議で損をする話しかた

会議での発言は、内容はもちろんのこと話しかたも非常に重要。どんなにすばらしい内容だとしても、話しかたがダメでは相手にいい印象を与えることはできません。

出典: http://allabout.co.jp/gm/gc/381499/

悪い話を伝える時は「サンドイッチ話法」で

悪い話を伝えなければならない時、どう伝えるかによってその後の人間関係は大きく変わります。残念なお知らせを挟むようにして、前後に前向きな言葉を入れる「サンドイッチ話法」で乗り越えましょう。

出典: http://allabout.co.jp/gm/gc/377530/

断り方の極意

いくら相手に好印象を与えたいからと、なんでもかんでも了解するのは賢くありません。ときにはしっかりと断ることも大事です。上手な断りかたをすれば、逆に印象がアップするかもしれません。

出典: http://allabout.co.jp/gm/gc/374362/

上司から好感を持たれる秘訣は意外にシンプル

上司との人間関係にはテクニックが必要。しかし、それほど難しいわけではありません。基本は「挨拶」「笑顔」「リアクション」。この3つをしっかりと抑えておきましょう。

出典: http://allabout.co.jp/gm/gc/324734/

電話での話しかたは、丁寧すぎてもダメ

電話での会話は表情が見えないので、思わぬ誤解を招きがち。より丁寧な言葉遣いを心掛けたいところですが、丁寧すぎるのも考えものです。

出典: http://allabout.co.jp/gm/gc/310855/

相手を不快にする“癖”にも気をつけたい

話しかたは人によって異なります。なかには、不快な印象を与えてしまう癖を持っている人もいるかもしれません。会話術をマスターするだけでなく、自身の癖も意識して話せるようになりましょう。

出典: http://allabout.co.jp/gm/gc/291946/

話しかただけじゃない、表情・態度も重要

電話などを除けば会話は基本、対面で行うもの。いくら会話の内容が良くても、表情・態度が伴わければ意味がありません。話し手の自分をイメージしながら、よりよい会話スキルを身につけましょう。

出典: http://allabout.co.jp/gm/gc/313354/