浴衣を着るために必要なものは?

浴衣を着るためには、肌襦袢と裾除け、半幅帯、伊達締め(ゴム製のものでもよい)、紐(2本)そしてもちろん浴衣が必要です。

出典: http://allabout.co.jp/gm/gc/24813/

浴衣の着方

浴衣は着物を着る時ほど補正は必要ありませんが、ウエスト、ヒップにタオルを一巻きしておくと、腰紐と帯が安定して着こなしに差が出ます。

出典: http://allabout.co.jp/gm/gc/23461/

腰ひもと胸ひもの結び方

腰ひもは、緩いと着物の裾が落ちて着崩れの原因になるなど、着物を着る上で大切な役割を果たしています。

出典: http://allabout.co.jp/gm/gc/22532/

帯の結び方

文庫結び

文庫結びは、半幅帯の結び方の中で一番ポピュラーで、基本的な結び方です。これを一つ覚えれば羽根を長くしたり短くしたりまた2枚にしたりと、色々なアレンジが可能です。

出典: http://allabout.co.jp/gm/gc/23536/

花文庫

文庫結びのアレンジで、文庫結びの上に羽根を重ねた帯結びです。羽根をたたむ時に裏が出ますが、左右色の違う羽根でもアクセントになり、とても華やかになります。

出典: http://allabout.co.jp/gm/gc/24720/

元禄結び

かわいさよりも粋を目指す人にオススメの帯結びです。シックな浴衣にキリっと結べば、オトナの女性に。

出典: http://allabout.co.jp/gm/gc/24976/

※当サイトにおける医師・医療従事者等による情報の提供は、診断・治療行為ではありません。診断・治療を必要とする方は、適切な医療機関での受診をおすすめいたします。記事内容は執筆者個人の見解によるものであり、全ての方への有効性を保証するものではありません。当サイトで提供する情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、各ガイド、その他当社と契約した情報提供者は一切の責任を負いかねます。
免責事項