まず、お腹はなんとかしたいですよね

メタボ腹とオサラバ!

自宅で一日5分で腹を凹ませるエクササイズ。

出典: http://allabout.co.jp/gm/gc/195337/

ワイシャツの第2ボタンを外したり、ピチッとしたTシャツをかっこよく着たいですよね

体づくりの基本、胸の筋肉のトレーニング

「胸部は、大胸筋をはじめとしたメインマッスル(大きな筋肉)が多い部位」「大きな筋肉は鍛えやすく、すぐに変化が現れてくるため、トレーニングのスタート時に鍛える部位として適しています」なるほど!

出典: http://allabout.co.jp/gm/gc/379978/

腕をめくったときにかっこよくありたいですよね

「たくましい二の腕」を作る

内側の上腕二頭筋を鍛えているが多いものの、それだけでは「内側だけ引き締まり、外側はたぷんとしたアンバランスな二の腕」になってしまうそうです。

出典: http://allabout.co.jp/gm/gc/397934/

「男らしい肩が好き」って言う女性、いますよね

肩を、痛めずに存在感を高めるダンベルトレーニング

「肩はとてもデリケートな部位。自分の筋力を超えるような重いダンベルを使って無理に行うと、筋を違えたり、関節を痛めたりしてしまうことが少なくありません」そうなのですね……。「そこで、軽い負荷(=重さ)でもしっかりと効果が得られ、しかも安全に行える肩のダンベルトレーニングをご紹介します」とのことです!

出典: http://allabout.co.jp/gm/gc/397978/

背中も重要なんですね

背中のトレーニングで体のバランスを保つ

胸やお腹など、体の表側のトレーニングをしたら、裏側である背中もきちんとトレーニングしてバランスを保つことが大切なのだそうです。

出典: http://allabout.co.jp/gm/gc/379979/

短パンを履けると若々しい感じもあっていいですね

短パンが似合う下半身づくり

太ももを引き締めるトレーニングと、ヒップラインにメリハリをつけるトレーニングで、下半身の筋肉をグッと引き締め、短パンの似合う足をつくる。引き締め効果で脚が長く見えたり、好みのパンツをうまく着こなせるようになったりもするそう。

出典: http://allabout.co.jp/gm/gc/395593/