海外ドラマでリスニングをマスター

英会話教材の代わりに海外ドラマを利用するのはいかがでしょうか。海外ドラマにはコミュニケーションに役立つ表現が満載で、リスニングの勉強にも最適。ただし、ドラマによって聞きやすさや内容の「使える度」に大きな差がアリ。ここでは、オススメのドラマをいくつか紹介しまます。

出典: http://allabout.co.jp/gm/gc/412723/

YouTubeのコメント欄を利用して生きた英語を学ぶ

YouTubeのコメント欄は、生きた英語の宝庫。読むだけでなく、英語で書き込めば自然とスキルもアップしてくでしょう。

出典: http://allabout.co.jp/gm/gc/404095/

英語でナンパ!

英会話は相手がいてこそ伸びるもの。じゃあ、外国の方と仲良くなればいい。その第一歩として、英語でナンパするための方法と必要な表現をお教えします。

出典: http://allabout.co.jp/gm/gc/396864/

8割「捨てる」英会話術、青木メソッドにトライ

英語の勉強と聞くと、単語練習に文法、スラングなどなど……どうにも気が重くなることばかり頭に浮かびがちですが、そんな概念を覆してくれるのが青木百香さんが提唱する、8割「捨てる」英会話術です。

出典: http://allabout.co.jp/gm/gc/413078/

海外のゲームを遊んでみる

どんな形であれ「勉強」になってしまうのがイヤなんだ! という人は、海外のゲームソフトを「遊んで」みてはいかがでしょうかキャラクター同士の会話でヒアリングを学び、各種情報チェックでテキスト読解力も上がりますよ! ここでは、Xbox 360のおすすめ海外タイトルを紹介。

出典: http://allabout.co.jp/gm/gl/26563/

時間に余裕があれば「ワーキングホリデー」もアリ

時間に余裕があれば、いっそワーキングホリデーで、英語圏の国に行ってしまうのもアリかもしれません。勉強はもちろん、現地で働くこともできるので、生きた英語を習得できること間違いなし。ここでは、ワーキングホリデー制度の概略を紹介。

出典: http://allabout.co.jp/gm/gc/406611/

でも、実際にいちばんラクなのは王道英語学習かもしれない

急がばまわれではありませんが、意外と王道の英語学習を歩んだほうが簡単という可能性もあります。

出典: http://allabout.co.jp/gm/gc/414820/

※当サイトにおける医師・医療従事者等による情報の提供は、診断・治療行為ではありません。診断・治療を必要とする方は、適切な医療機関での受診をおすすめいたします。記事内容は執筆者個人の見解によるものであり、全ての方への有効性を保証するものではありません。当サイトで提供する情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、各ガイド、その他当社と契約した情報提供者は一切の責任を負いかねます。
免責事項