住宅ローンの金利の種類

住宅ローン選びの際に、最も重要と言っても過言ではなないのが、金利タイプ選びです。金利タイプによって、適用される金利も、将来の金利に対する影響度も異なります。それぞれの特徴について知っておきましょう。

出典: http://allabout.co.jp/gm/gc/10367/

住宅ローン金利は短期プライムレートによって動く

住宅ローンの金利はなぜ変動するのでしょうか?どんな金利を見ていれば、住宅ローンの金利の動きがわかるのでしょうか?今回は変動金利型の金利の動きについてお話しします。

出典: http://allabout.co.jp/gm/gc/10548/

住宅ローン金利は短期プライムレートによって動く2

住宅ローンの金利はなぜ変動するのでしょうか?どんな金利を見ていれば、住宅ローンの金利の動きがわかるのでしょうか?今回は長期固定など固定期間が長いものの金利についてお話しします。

出典: http://allabout.co.jp/gm/gc/10547/

「変動金利」VS.「長期固定」今借りるなら、どっち?

「目先の低金利の恩恵を享受すべく、変動金利タイプを優先したい一方、将来的な金利上昇リスクを考えると、固定型の金利タイプも無視できない」―― これから住宅ローンを借りようという人の大多数が、こうしたジレンマに陥っています。一体どういう基準で金利タイプを選べばいいのでしょうか、そのポイントを独自解説します。

出典: http://allabout.co.jp/gm/gc/402555/

変動金利は本当に危険なのか?

“変動金利は金利が上昇すると未払利息が発生するのでお勧めではありません!”といわれることがありますが、本当にそうなのでしょうか? 今回は具体的な事例をもとに、検証をしてみたいと思います。

出典: http://allabout.co.jp/gm/gc/10290/

変動金利の未払い利息はどういうもの?

住宅ローンの変動金利型には、「未払い利息」が発生するリスクがあります。これは、変動金利型に特有のもの。低金利が魅力の変動金利ですが、このリスクのことも理解して利用している人は少ないのでは?

出典: http://allabout.co.jp/gm/gc/10400/

変動金利を利用する前にチェック!安心の目安は?

住宅ローンを変動金利で組む人が多いといいます。金利が低いことは確かにメリットがあります。しかし、将来的な金利の上昇に、不安を持ちながら利用する人も少なくない模様。変動金利を利用する際の安心の目安をお伝えします。

出典: http://allabout.co.jp/gm/gc/20179/

変動と固定の安易な組み合わせは失敗の元!

将来の金利上昇に備えた住宅ローンの組み方として注目する人も多い金利ミックス型。ところが、安易に組み合わせを選ぶと、将来思った以上のリスクを負うことも。借入前に慎重に試算しましょう。

出典: http://allabout.co.jp/gm/gc/10460/

フラット35は過去最低金利を更新

長期金利が2003年6月以来の0.5%台まで低下したことから、住宅ローン金利も大幅に下がるのでは?と期待がありました。しかし、4月の適用金利は変動金利、固定金利共にほとんど低下しませんでした。フラット35の適用金利と対照的な動きとなった背景を考えてみることにしましょう。

出典: http://allabout.co.jp/gm/gc/414873/

安心して返せる住宅ローンは返済率15%以下

金利と同じくらい大事なのは、いくらなら安心して返していけるかということ。「私が見てきた貯め上手な人たちの特徴とは、年間返済率が15%程度ということなんです」というのはFPの藤川太さん。物件選びから、金利の選び方まで、無理のない住宅ローンの組み方をお教えします。

出典: http://allabout.co.jp/gm/gc/393730/