必要なアイテムはコレ! ……その前に、電子書籍ってなに?

ひと言でいえば、データ化された本!

電子書籍はその名の通り、書籍を電子化したもの。紙と違って形がないものなので、膨大な量をひとつの端末にインストールして持ち歩くことなどが可能です。

出典: http://allabout.co.jp/gm/gc/405253/

閲覧する端末をどうやって選べばいい?

iPad mini、Kindleに注目

改めて言うまでもないが、電子書籍を閲覧するには端末が必要だ。スマートフォンでも見れないことはないが、より快適な読書を楽しみたいのであればタブレットがおすすめ。こちらの記事“7インチタブレット5選”から選ぶのであれば、iPad mini、Kindle Fireあたりがいいかもしれない。

出典: http://allabout.co.jp/gm/gc/405443/5/

コンテンツはどうやって手に入れる?

方法1.スキャナを使ってコンテンツを自炊

いまある資産(紙の書籍)を電子書籍として持ち歩きたいのであれば、スキャンなどで電子化する、いわゆる“自炊”という方法がある。ここでは自炊に最適なスキャナを紹介。

出典: http://allabout.co.jp/gm/gc/405319/

方法2.オンラインの電子書籍書店を利用する

コンテンツの自炊は正直ハードルが高い。そこで利用したいのが、オンラインで書籍のデータを販売する電子書籍書店。ここ数年、電子書籍の盛り上がりに合わせてさまざまな電子書籍書店がオープンしいるのだ。最近だと、AppleがiBookstoreという形で電子書籍の販売をスタートしたことが記憶に新しい。

出典: http://allabout.co.jp/gm/gc/407627/

……ちなみに、All Aboutも電子書籍やってます

オールアバウトでも電子書籍書店「All About Books書店」を展開中。ガイド記事を読みやすくまとめた形で販売しており、値段もかなりお手頃なので、ぜひチェックしてみてほしい。

出典: http://allabout.co.jp/campaign/books/

電子書籍、利用者の反応は?

電子書籍のメリット・デメリット

最後に、電子書籍を実際に利用している方たちの意見を、All About Good Answersから紹介。ぜひ参考にしてみてくださいね。

出典: http://answers.withabout.jp/topics/full/2639/

電子書籍関連の最新情報なら……

All Aboutの電子書籍サイトをご覧くださいませ!

このまとめを読んで「よっしゃ! 電子書籍始めちゃおう!」と思った方は、ぜひAll Aboutの“電子書籍“サイトもご覧くださいませ。ガイドによる最新の業界動向分析や、電子書籍の(より詳しい)始め方など、タメになること間違いなしの情報が揃っています。

出典: http://allabout.co.jp/gm/gt/3051/