1月:Lucky Bag、決算発表

私にとってApple Storeの初売りはLucky Bagの存在に尽きます。今年のLucky Bagは惜しくも買う事ができませんでしたが、毎年の行事として、中身に一喜一憂してきた訳ですが、来年も購入するのかを悩んでいます。

リンク: 2013年Apple Store初売りのLucky Bagの購入に悩む・・・ | All About News Dig(オールアバウト ニュースディグ)

Appleの直営店であるApple Storeにて毎年行われている初売り行事Lucky Bag。いわゆる福袋で、なかにはかなりお得なものもあるんだとか。

Appleの10月~12月の決算が明らかになった。純利益が0.1%増の130億7800万ドル、売上が18%増の545億1200万ドル。新聞の論評は、横ばいとなっていた

リンク: Appleの決算発表で見える日本企業と大きな差

Appleの決算発表について、日本企業と比較して持論を展開していました。

2月:iPhone、日本の携帯電話シェア1位に

日本では2012年の携帯電話シェアで6年連続トップだったシャープを破って、Appleが1位になりました。シェアの内訳はAppleが15%、シャープと富士通が14%で四半期ごとにAppleとシャープでトップが入れ替わるデットヒートが繰り広げられたとの事。

リンク: iPhoneがシャープを破って日本の携帯電話シェア1位になる

ソフトバンクに加えて、auでも提供開始したのが大きかったのでしょうか。それにしても、記事内でも触れている通りiPhone 4S、iPhone 5の2機種だけでトップ獲得とは……すごいのひと言に尽きます。

3月:iBookstoreスタート、Apple.com世界の人気サイト8位に、Apple製ゲームコントローラ登場か?

アップルが3月5日夜、とうとう「iBookstore」日本版をオープンした。このオープンは突然だったが、その後6日には正式発表があり、電子書籍アプリ「iBooks」のアップデート版「iBooks3.1」のリリースとともに、「iBookstore」日本版は順調にスタートした。

リンク: 「iBookstore」日本版のオープンで、今後の電子出版市場はどうなるのか?

日本での電子書籍普及の鍵とも呼ばれるiBookstore。オープン当日は、あらゆるメディアで大きく報じられました。

iDownloadBlogによると、アクセス数の集計を元に発表された世界の人気サイトランキングにおいて、並み居る強豪を抑えてApple.comが8位になったと伝えています。

リンク: Apple.comの「世界の人気サイトランキングTOP10入り」から分かる、Appleの潤沢な資金力

世界の人気ランキングサイトの順位が急上昇したApple.com。その裏にはさまざまな施策があったようです。

Appleが3月29日まで行われていたゲーム開発者向けのイベントで、物理的なコントローラについてのアイディアを開発者向けに提示していた事が明らかになりました。そして、Appleが今年4月に掲示したコントローラが発表される可能性があるとの事です。

リンク: Apple開発のゲームコントローラはApple製テレビのため?

iOS向けのアプリには本格的なゲームタイトルも多いので、とくにゲームファンの方は今回のニュースが気になったのでは? まだまだ不明な点も多いようですが、ぜひ日本でも発売してほしいものですね。