ニチガク本校

対象年齢
  • 高校生
  • 浪人生
授業形式
  • 集団指導
  • 3.93
  • 74

料金や入塾に関するお問い合わせ(資料請求無料)

※キャンペーン対象外

無料

0037-616-554-607

営業時間:平日 13:00~21:00

ニチガク 本校の特徴
なぜ、ニチガクが難関一流大学・医歯薬系大学受験に強いのか。
その理由は、徹底したきめ細やかな担任指導と個別指導、志望大学に向けた入試傾向対策。
さらに現役生に対しては推薦対策のため各高校・学年・教科書に合わせたポイントを突いた内容を丁寧に指導し、内申点アップでは他を寄せつけない。

●1年で個別指導2000時間(1週39時間)。わかるまで聞き放題。
●授業は無学年制で生徒1人1人のレベルに合わせて受講可能。
●駿台、河合、代ゼミ、東進などスーパー講師による映像授業を3000講座以上用意しており、苦手な科目も生徒1人1人の今のレベルから速習できる。
●担任・副担任が学習計画、進路相談に常時対応できる面倒見の良さ。
●東大、東京医科歯科大、早慶大の医学部など当予備校卒業生を中心とした研修済みの優秀なチューターが巡回個別指導を行っており、いつでも全教科の質問が受けられる。
●SRは365日中360日開設されており、通常の予備校の授業休止期間にも全教科の質問が受けられる。

以上のような他塾にはない独創的なシステムの下で生徒の学力を引き上げるように日々努力邁進している。浪人生に至っては、1年で偏差値を15アップを8年連続で達成している。

他にも推薦対策に極めて強いのも、ニチガクの特徴。
「小論文・面接対策講座」という特別講座を、塾長自らが行っており、難関大学の推薦合格率も例年9割を超える合格者の輩出。国公立の2次試験や医療系学部など、面接・小論文が試験科目として設定されている一般入試にも充分な対応を用意している。

指導方針

ニチガク 本校の指導方針
生徒1人1人に担任がつき、現状のレベルから志望校に合わせた学習まで少人数制授業と個別指導で徹底した指導を行う。きめ細やかな指導を心がけており、1人の落ちこぼれも作らないということを念頭に指導にあたる。

カリキュラム

ニチガク 本校のカリキュラム
生徒1人1人の目標や進度に合わせた独自のカリキュラムを担任とともに立て勉強を進めていく。授業はポイントを突いた授業を心がけ、他予備校の1年分のカリキュラムを半年に集約して行う。

合格実績

〈国公立〉
東京大学(理科一類、二類、三類、文科一類、二類、三類)、東京工業大学(理、工、生命理工)、東京学芸大学(教育)、東京電気通信大学(情報理工)、一橋大学(商、経済、法)、首都大学東京(都市環境、都市教養、システムデザイン)、横浜国立大学(工、経営)、横浜市立大学(医、国際総合科学)、筑波大学(理工学群、医、社会国際学類)、千葉大学(医、法経、園芸)、埼玉大学(理)、茨城大学(農)、山梨大学(医、工)、広島大学(工)、島根大学(医)、防衛医科大学校(医)

〈私立〉
慶應義塾大学(理工、医、薬、文、商、経済、総合政策)、早稲田大学(先進理工、創造理工、文、教育、商、社会科学、人間科学、政治経済)、上智大学(文、外国語、総合人間科学)、順天堂大学(医)、東京慈恵会医科大学(医)、明治大学(理工、農、文、商、法、政治経済)、青山学院大学(理工、文、経済)、立教大学(理、文、法、コミュニティ福祉、現代心理)、中央大学(総合政策)、法政大学(理工、工、法、経済、人間環境)、学習院大学(文、法)、杏林大学(医)、北里大学(医、医療衛生、獣医)、国際基督教大学(教養)、東邦大学(医)、昭和大学(医、薬)、日本獣医生命科学大学(獣医)、東京理科大学(理、理工)、東京農業大学(応用生物)、昭和薬科大学(薬)、明治薬科大学(薬)、埼玉医科大学(医)、日本医科大学(医)、東京医科大学(医) など

※合格実績は、塾よりいただいた情報を元に掲載しております。詳しくは塾までお問合せください。

ニチガク本校の詳細

  • 塾、予備校名、教室名
    ニチガク 本校
    ニチガク 本校画像
  • 住所
    〒160-0023 東京都新宿区西新宿7-16-6 森正ビル1F
    最寄駅
    JR山手線 新宿駅、 都営大江戸線 新宿西口駅、 西武新宿線 西武新宿駅
  • 対象年齢
    • 高校生
    • 浪人生
    授業形式
    • 集団指導
  • 乗り換え検索
    出発到着
    志望校合格はいかにポイントを突いた勉強をするか、あとは自身の努力以外のなにものでもありません。
    大学進学が人生の大きな節目になるという事実を真摯に捉え、正確で効率の良い軌道を与えます。頑張っていきましょう。
  • こだわり
    • 体験授業
    • 駅近く
    • 完全マンツー指導
    • オリジナルテキスト
    • 自習室完備
74
ニチガク本校 の評判・口コミ
5.00
  • 講師:4.0
  • カリキュラム:5.0
  • 塾の周りの環境:4.0
  • 塾内の環境:5.0
  • 料金:4.0
【講師】
自習室の先生に教えてもらう日を増やせれば成績は上がるし、通える日が少なければ成績は上がらない環境。自分は毎日通えるからいいが、週2日以下しか自習室を使えないならこの予備校に通うメリットは少ない。逆に、4日以上通えるなら成績は必ず伸びる環境。

【カリキュラム】
生徒に応じて独自の自習カリキュラムが提示される。合格から逆算でカリキュラムが作成されるので効率はいいはず。ただ、自習室に通えないとカリキュラムに対して遅れが発生するため、合格レベルに達しないということになる。

【塾の周りの環境】
新宿にある割には静かな環境で、集中して勉強するにあたって支障はないと思う。できれば警備員をおくなどしてもらえると安心ではある。

【塾内の環境】
分からないことをすぐに質問して解決する環境なので、やる気がある人にとっては好い環境だし、自習室に通える人には良い環境。ただ、勉強から逃げようと思えば逃げれる環境なので、勉強嫌いには向いていない予備校でもある。

【料金】
一般入試と推薦AO入試、両方を狙いましょうという案内で入る子が多いらしい。その場合は講習会の年間パスポート、推薦AO対策のオプション講座を申し込む必要が出てくるため、追加費用が発生すると認識しておくべき。

投稿日:2018/06

ニチガク本校 の評判・口コミ
5.00
  • 講師:5.0
  • カリキュラム:4.0
  • 塾の周りの環境:4.0
  • 塾内の環境:5.0
  • 料金:4.0
【講師】
チューターはたくさんいるんだけど、基本的に場当たり的な指導なので、家庭教師みたいに継続的な指導ではない。

【カリキュラム】
授業は期待しないほうがいい。自習室での巡回個別ありきの予備校。自習のカリキュラムはあるが、自己管理できなければ勉強が遅れる一方になる。

【塾の周りの環境】
雑談スペースがないので、雑談は周囲の飲食店でするしかない。本屋が遠いのが不便。

【塾内の環境】
見学に来て、自習室で継続的かつデイリー勉強する気がある人にとっては最高の環境

【料金】
自習室に毎日来れるなら、コスパ最高。逆に週1しか来れないならコスパ悪い。

投稿日:2018/05

ニチガク本校 の評判・口コミ
5.00
  • 講師:5.0
  • カリキュラム:4.0
  • 塾の周りの環境:5.0
  • 塾内の環境:5.0
  • 料金:4.0
【講師】
やっぱり、新テスト対策としてはインタラクティブ型の塾でないと対応が難しいと感じていたので、自立型ではあるけど良い環境だと思う。

【カリキュラム】
自習室での学習は問題ないんだけど、通常授業が新テストに対応できていない側面がある。早く対応して欲しい。

【塾の周りの環境】
リラックスできるところがたくさんあるので、割りといんじゃないだろうか。食事できるところも多い。

【塾内の環境】
アクティブラーニング型の個別指導が期待できる反面、自立型の個別指導であるので生徒の自主性が前提になる。まあ、「主体的」・対話的学習なのであるから、主体的でなければどうしようもないのだが。

【料金】
最初の入塾料は安くないが、その後発生するオプション費用はたいしたことはない。自習室がある程度使えれば割安になる。

投稿日:2018/05

ニチガク本校 の評判・口コミ
4.00
  • 講師:5.0
  • カリキュラム:4.0
  • 塾の周りの環境:3.0
  • 塾内の環境:5.0
  • 料金:4.0
【講師】
個別指導のスタッフが、新テストに対応した指導もしてくれる。1疑問点の解説、2「なぜこれはこのようになるのかな?」といったチューターから生徒への事実分析を問う質問、3生徒からチューターへ理解できたことの説明、の3段階構成でAL型の個別指導が実行されている。

【カリキュラム】
生徒個々に合わせて学習計画を作成してくれるのが特徴。ただし、それはあくまでも英語資格試験や大学受験用のものであって、定期テスト向けの計画でないことは注意すべき。担任はおおよそ2000~3000冊程度の参考書の特徴や使い方を把握できているとのことだった。

【塾の周りの環境】
新宿にあるためお世辞にも最高の環境とはいいがたいが、学生が遊びにいってしまいそうな娯楽施設が周辺にはないため落ち着いて学習できる環境にはあるようだ。

【塾内の環境】
塾長室というチェック機能を強化したプログラムが選択できるのは生徒によっては理想的だと思う。今後は新テストに対応するため、塾長室でプロジェクトベースドラーニングを含めたアクティブラーニング系のプログラムを充実していくとのことで大変期待している。塾長は国際バ力ロレアの「知の理論」やその対策までも熟知しているらしく、大変頼もしい。

【料金】
相場に対して高3生徒はかなり割安だが、高1生や高2の前半までの大学受験対策を本格的にしない年代にとっては高く感じる料金だと思う。ただ、娘の世代は基礎学力テストや英語4技能試験が大事になるため、新高1生にとっては相場に比べて割安だと感じる。

【良いところや要望】
新しくなるセンター試験の出題例を見て対策が大変だと考えていたところに、こちらのような新テストに対応できる予備校に出会えたのはタイミングがよかった。要望としては、担任によって受験ノウハウや参考書情報、勉強法の引き出しがかなり不足してるらしいのでそこはどうかと思う。ただ、担任を変更できる生徒もあるので、不満に感じる人は変更すればよい。

【その他】
IBDPのTOK(知の理論)がなぜ世界的に評価されているのか、今後大学受験でも同様の能力が求められるのか説明会で解説していただき、大変勉強になった。

投稿日:2018/03

ニチガク本校 の評判・口コミ
5.00
  • 講師:3.0
  • カリキュラム:5.0
  • 塾の周りの環境:3.0
  • 塾内の環境:5.0
  • 料金:4.0
【講師】
4技能型の英語資格検定すべてをチューター講師から個別指導を受け放題で受けることができる。英検、TEAP、TOEFL,GTEC、IELTS,TOEICなど、どれでもライティング、スピーキングがチューター講師から個別指導受け放題なので、高1生徒や高2生は4技能試験のスコアを目標に個別を受けることになる。また、リスニングはタブレットに入っているものもあるが、まだ自分で購入しなければならない資格も多いためもっと増やすべきだと思う。

【カリキュラム】
生徒によって完全フルオーダーメイドでカリキュラムが組まれる。現状のレベル・弱点と、志望校のレベル・傾向を効率的につなぎ合わせたカリキュラムを作成してくれるのが強み。また、高校で出ている課題や部活の忙しさ、参考書との相性も見極めてくれる。なかなか職人肌なプランニングなので、良いと思う。

【塾の周りの環境】
自習室では飲食が自由なので、好きな食べ物やお菓子を買う場所が充実しているのが良かった。塾や予備校が多いエリアなので、とくに懸念することはないが、たまに変な人がいたりするので注意。

【塾内の環境】
自習室での個別指導が受け放題なのは使い方しだいでメリットがいくらでもある。そのあたりは担任が指示してくれるのでいいが、高1生や高2生徒や成績や4技能型英語資格、高3生徒は大学別の傾向対策指導や論述問題指導、小論文問題の指導も受けれるため、段階によってやることは変わってくる。

【料金】
個別を使いこなせるかどうかでコスパは決まるため、使いこなせるまでチューター長席前で貼りついて勉強をしないとお金がムダになるので注意。

投稿日:2017/12

ニチガク本校 の評判・口コミ
4.00
  • 講師:5.0
  • カリキュラム:4.0
  • 塾の周りの環境:2.0
  • 塾内の環境:4.0
  • 料金:4.0
【講師】
チューターの先生たちは学力レベルが高いので、どんな質問にも答えてくれる安心感はあった。数学なら新数演・ハイ理・東工大15ヵ年を、物理なら難系や標準精講、駿台新入門を、化学は新演習、100選、標準精講を使っていたが、ストレスなく質問できる安心感があった。ただ、科目によって苦手だったりする(あたりまえだが、東工大のチューターは英語が苦手な人が多い)ので、科目ごとの使い分けは必須である。

【カリキュラム】
定額制で講習会の講座が取り放題なのが最大の特徴化だと思う。1年間講習会の講座が取り放題というのはかなり安い。国公立志望者なら対象になる講座が30講座くらいにはなるので、通常の3分の1くらいの金額で講習会を受けることができた。逆に、通常授業で扱う内容は網羅性が低く、最近の出題傾向への対応度はいまひとつであると感じた。講習会と自習室がメインの塾で、通常授業はおまけ程度に考えておいたほうが無難。

【塾の周りの環境】
下の牡蠣料理屋のお客さんたちが集団で騒いでいるときがあるので、それは騒がしく嫌だった。それ以外はあまり気にならない。

【塾内の環境】
個別指導が受け放題なのが最大の特徴であり、メリット。国立大学志望の私にとって、時間無制限で科目を問わず質問ができて、論述問題の添削や数学・物理・化学の指導を受けれたのはメリットが大きかった。ただ、施設は簡素なものなので、見た目重視の人にはそぐわないだろう。

【料金】
講習会は1年間に渡って講習会の講座が取り放題なのはすごく割安感があって良かった。あと、自習室があまり使えないと全く割に合わないので、授業だけしか出でいないような人は確実に割高になるし、入らないほうがいい。

【良いところや要望】
ここの特徴は講習会と自習室の2つ。定額で講習会の講座を取れて、大学別の傾向対策や、センター対策、数学なら微分積分・軌跡と領域などのパーツ別対策、自由英作文対策、リスニング対策ができたのはよかった。また、自習室ではハイレベルの記述問題や数学・物理の解き方の添削が受けれるので、その辺は良かった。改善点は、建物や施設が古いこと。トイレが狭いこと。

【その他】
当初は東工大学志望だったが、最終的には後期で横浜国大に合格することができた。数学で稼いだわけだが、大学への数学の新数演やハイレベル理系数学の質問に対して対応ができるチューターがたくさんいるのは、ニチガク以外はあまりないと思う。あと、最初の説明会の人は受験に詳しくないし、入塾後は関わることがなくなるので注意したほうがよい。

投稿日:2017/10

ニチガク本校 の評判・口コミ
4.00
  • 講師:5.0
  • カリキュラム:4.0
  • 塾の周りの環境:3.0
  • 塾内の環境:2.0
  • 料金:4.0
【講師】
高1の4月に入ったのだが、最初から慶應SFCのAO入試のB方式の評定基準である5段階で4.5以上をクリアするために入ったので、授業は出ていなかった。その代わり、塾長の推薦対策講座のの入門講座が高2の12月から高3の5月まで、本講座が高3の6月から11月まであるので、それだけ出ていた。塾長はみんなから兎に角すごいと言われていた。実際に有名大学のAOに合格できたので、やはりすごいんだと思う。ただ、雰囲気が怖いという人もいたので、大人しい人には合わない可能性高し。

【カリキュラム】
一般入試を考えていなかったので、一般受験者向けのカリキュラムは分からない。ただ、推薦対策については、入門講座が高2の12月から高3の5月まで、本講座が高3の6月から11月まであるのでそれにちゃんと出ていれば実力はつく。推薦しか考えていなかったので、講習会は一切出なかったため、講習会の内容は分からない。

【塾の周りの環境】
新宿なので、誘惑に弱いタイプだと遊びにいってしまうと思う。自分の場合は慶應の評定基準という明確な目的があったからいいが、何となく推薦で入れればいい程度の気持ちで高1から入ったら、気持ちが続かなかったと思う。

【塾内の環境】
全体的に施設は古い。また、授業の予約状況や出席状況が今時システム管理されていないのはマイナスだと思う。担任の先生たちは生徒の予約状況を確認する手段がないのにどの授業に予約しているのかしっかり把握しなければならないので、生徒一人ひとりに直接確認するしかないとグチっていた。

【料金】
成績を上げるためには、とにかく普段からの復習と定期テスト3週間前からの計画的なテスト勉強が大事になる。このおかげで通算で評定4.7が取れた。その中で、苦手だった数学や物理の個別指導が使い放題だったので有効だったと思う。その割には比較的安いといった程度。

【その他】
推薦の入門講座は高2に12月から始まって高3の5月までやるのだが、週1回の授業だけではなく、推薦の個別指導が受け放題なのがメリット。特に慶應のAO第1回は出願締め切りが8月上旬なので、6月からの本講座から対策を始めても間に合わない。あと、推薦の講師はけっこうクセが強いので、相性的に合わない人は合わない危険性がある。

投稿日:2017/10

ニチガク本校 の評判・口コミ
4.00
  • 講師:4.0
  • カリキュラム:4.0
  • 塾の周りの環境:4.0
  • 塾内の環境:3.0
  • 料金:4.0
【講師】
チューターは科目問わず無制限で使えるので使い方しだいで学力の伸びは期待できる。ただ、科目によってチューターの指導力は異なるのでチューターを使いこなす視点は必要。あと、できる人感覚のチューターが多いので、できない人の気持ちが分からない人も多い。

【カリキュラム】
授業は普通の予備校よりハイスピードで進む分、網羅性は低い。頻出事項のみに内容を絞っている。そのため、並行しての自主学習がメインになるので、授業だけ出ていても学力は上がらないので注意。

【塾の周りの環境】
周りは塾や予備校がひしめいている。新宿という土地柄ではあるが、特に悪影響を与えるものはない。最近はデモも減ったようだし。

【塾内の環境】
施設は古かったり、休憩スペースがなかったり、トイレが古いのはマイナス。ただ、効率的に学習するという視点では自習室は優れている。ただ、チューターを使いこなす姿勢は必要となる。

【料金】
自習室を使えば安いし、使わなければ高くなる。1日1時間として週に7時間使えば元は取れる。

投稿日:2017/09