不動産投資 ガイド 宮澤 大樹

みやざわ たいじゅ

1998年から不動産業界に携わり、首都圏のマンション販売・投資用マンションの販売を経験。その後、2005年より主に一棟マンション・ビル等の投資事業用不動産を中心とした仲介業務に従事。

ガイド担当テーマ

活動実績

執筆ガイド記事本数63

ガイドからの挨拶

リーマンショック、大震災、長期低迷する日本経済、世界同時不況…
このような時に、どのような商品に投資し、資産を増やしますか?

私がガイドをつとめさせていただく「不動産投資」では、他の投資商品との比較から不動産投資の具体的な投資・運用方法まで、初心者の方にも、経験者の方にも参考になる内容を、わかりやすく丁寧にご説明いたします。

この世に人が存在する限り、どんな時でも、住む場所、働く場所が必ず必要であり、そのライフスペース・ビジネススペースを提供するのが、不動産投資です。                       
社会的に意義がある投資の魅力、世界に一つだけの物件を運用する楽しみを伝えていきたいと思います。皆さんの資産形成に少しでもお役にたてれば幸いです。

ガイドの新着記事

  • 不動産投資の「出口戦略」が多様になってきた

    不動産投資の「出口戦略」が多様になってきた

    不動産投資は、物件を買う時、そして運用中も出口(売却)を意識することが大事といわれます。価格相場や融資環境が変化するなかで、利益を最大化する出口戦略の考え方を、従来との比較を中心に解説していきます。

    掲載日:2017年02月16日不動産投資
  • 2017年の投資物件の価格動向

    2017年の投資物件の価格動向

    海外の政治経済情勢の激変に株価や為替が揺れ動く中、国内の不動産市場は比較的落ち着いています。果たして2017年の不動産投資の環境はどうなるのでしょうか。最新のデータを基に予測します。

    掲載日:2017年01月30日不動産投資