室田 英明

ED・勃起不全 ガイド 室田 英明

むろた ひであき

「セックスのうつ病」といわれるEDの症状や治療法を専門医がわかりやすく解説。

ガイドからの挨拶

EDとはErectile Dysfunctionの略で「勃起不全」や「勃起障害」のことを意味し、性交時に勃起時の硬さや持続力がない状態をいいます。以前はインポやインポテンツと呼ばれていた言葉です。このEDで悩む日本人男性は現在、1100万人以上いるといわれています。

EDのほとんどが「勃たなかったらどうしよう」症候群。身長や体重、年齢を問わず幅広い層に及ぶこの疾患は、まさに現代男性に忍び寄る「セックスのうつ病」ともいえるものです。このうち実際になんらかの治療を受けている方は15%ほどで非常に少ないのが日本の現状で、潜在需要は相当に大きいものがあります。

私はこのED潜在者の一人でも多くの方が明るいED健在者(顕在者)に移るきっかけを作ることが今回のガイドとしての大きな使命だと考えています。すでに兆候が表れている方はもちろん、今はまったく自覚症状のない方にも役立つ症状や治療の解説や情報をお届けします。

ED治療は適切な診療所さえ選べば、決してハードルの高いものではありません。EDの症状やED治療薬についての相談も随時受け付けており、私が回答します。みなさんお気軽に相談してください。

経歴・バックグラウンド

1949年生まれ。
1976年 東京慈恵会医科大学卒業。同大学附属病院形成外科勤務。
1979年 昭和大学附属病院形成外科勤務。
1986年 同期の渡辺玄一医師と杉並区荻窪に「荻窪ウエストクリニック」開業。
1995年 新宿に移転し「新宿ウエストクリニック」開業。現在に至る。

新宿ウエストクリニック院長、医学博士。

2000年から開始したED治療の患者さんはすでに6万人以上の臨床実績があります。
1998年に立ち上げた当院HPは現在も自分で管理と更新をしています。分かりやすさと親しみやすさに重点を置いたコンテンツを心がけ、全国の悩めるED患者さんとそのパートナーの方に勇気と希望を与えたいと考えています。