室田 英明

ED・勃起不全 ガイド 室田 英明

むろた ひであき

「セックスのうつ病」といわれるEDの症状や治療法を専門医がわかりやすく解説。

ガイド記事一覧

  • 急増するコピーのED治療薬にご用心!

    急増するコピーのED治療薬にご用心!

    相次いで登場するED治療薬の不正品の中で最近、勢いづいているのがインド製のコピー品。厚生労働省に承認された正規品でも偽造品でもない第三のグループといえる存在です。格安を宣伝文句にして大量に売りさばく動きも見られます。その何が問題で、なぜ手を出してはいけないのかを考えてみましょう。

    掲載日:2017年05月17日ED・勃起不全
  • EDの診察ってどんなもの?よく耳にする4つの疑問

    EDの診察ってどんなもの?よく耳にする4つの疑問

    EDは男性なら誰でもかかる可能性のある病気です。それを改善する治療薬は医師の診察を受けて処方箋を書いてもらえば簡単に入手できます。にもかかわらず、ED治療薬に対する先入観や誤った情報のために、診察室のドアをノックできないでいる患者さんが少なくありません。そんな方が抱く疑問に対する“処方箋”をまとめてみました。

    掲載日:2017年04月14日ED・勃起不全
  • “使える”勃起は何歳まで可能なの?

    “使える”勃起は何歳まで可能なの?

    勃起には大きく分けて、性的な興奮によるものと、朝立ちのように生理的な原因によるものがあります。それが、たとえ性的な理由によるものであっても、実際に性行為を営むことができなければ、実にもったいないことです。では、実際に“使える”勃起は何歳まで可能なのでしょうか。

    掲載日:2017年03月14日ED・勃起不全
  • 朝立ちさえすれば、EDの心配はないの?

    朝立ちさえすれば、EDの心配はないの?

    同じ勃起でありながら、心身共に健康な男性なら誰でも経験する朝立ちと性的興奮による勃起は別物です。その違いは勃起をもたらす原因です。性行為を前提とする神経の刺激で起きる性的な勃起と異なり、朝立ちはあくびやしゃっくりと同じ生理現象の一つです。ですから「毎日朝立ちするのでEDにならない」と考えるのは禁物です。朝立ちとEDはどのような関係にあるのでしょうか。

    掲載日:2017年02月17日ED・勃起不全
  • ED治療薬は通販で購入することができる?

    ED治療薬は通販で購入することができる?

    通信環境さえ整っていれば、いつでもどこででも気軽に商品を買えるネット通販で私たちの暮らしは随分便利になりました。しかし、その商品がED治療薬となると話は別。そもそもED治療薬は処方箋がないと購入できないからです。偽造品は正規品の製薬会社や購入者に経済的な被害を与えます。それだけでなく、健康被害をもたらす場合もあります。いくら簡単でも、健康を損ねるかもしれない入手方法に頼るのは断じてやめましょう。

    掲載日:2017年01月19日ED・勃起不全
  • ああ、またか……中折れを防ぐ方法ってあるの?

    ああ、またか……中折れを防ぐ方法ってあるの?

    パートナーとの性交に臨み、あと一歩というところでペニスの戦意が喪失することを俗に中折れといいます。中折れは精神的な原因から起きる心因性EDの代表的な症状です。多くの場合、1回失敗すると次もうまくいかなくなるのではないかという悪循環に陥ります。もともと精神的な疾患なので、リラックスするなど、気持ち次第で改善することがあります。しかし、それでも思い通りにならないときは……。

    掲載日:2016年12月14日ED・勃起不全
  • 彼氏・夫がEDっぽい……どう対処すればいい?

    彼氏・夫がEDっぽい……どう対処すればいい?

    いざというときに彼氏や夫がなぜか勃起しない。「私って魅力がない!?」と女性はがっかりしがちですが、それ以上に悩んでいるのは男性です。多くの男性は自尊心が高いため、EDを認めたがりません。最も手軽な解決方法はED治療薬を処方してもらうことです。そのためには医療機関で相談する必要があります。彼氏や夫を傷つけずEDに気づいてもらい、受診を勧めるにはどうすればよいのでしょうか。

    掲載日:2016年11月15日ED・勃起不全
  • 20代でEDになることってあるの?

    20代でEDになることってあるの?

    一般的に年をとると人間の体はさまざまな機能が衰えます。若いころに比べて物覚えが悪くなったり、足腰が弱くなったりするのは一例です。しかし、ことEDに関しては必ずしもその法則が当てはまりません。後期高齢者で立派に現役を務めている人がいる一方で、20代なのに早々と店じまいを迫られ、悩んでいる人もいます。では、その差は一体どこにあるのでしょうか。

    掲載日:2016年10月05日ED・勃起不全
  • 肥満と運動不足の解消はED改善の早道

    肥満と運動不足の解消はED改善の早道

    すべての男性は好むと好まざるとにかかわらず、EDになる可能性があります。その多くは糖尿病や高血圧、脂質異常症などの生活習慣病が引き金になっています。生活習慣病は肥満や運動不足と深い関係にあります。ですから、肥満や運動不足を解消すれば生活習慣病にかかりにくくなり、結果的にEDを遠ざけることにもつながります。つまり、肥満や運動不足の解消は薬物を用いないED予防としても効果的なのです。

    掲載日:2016年09月15日ED・勃起不全
  • パートナーのED改善は女性の愛情次第?

    パートナーのED改善は女性の愛情次第?

    EDは男性に特有の生活習慣病と考えられています。しかし、その影響はパートナーである女性にも及びます。ですから、この病気の治療や予防には当事者の男性ばかりでなく、性的なパートナーである女性の理解や協力が欠かせません。女性が実感できないEDの症状やその改善に歩み寄るにはどうすればよいのでしょうか。キーワードの一つは相手に対する思いやりです。

    掲載日:2016年08月09日ED・勃起不全