糖尿病 ガイド 河合 勝幸

かわい かつゆき

糖尿病歴40年以上。常に最新の情報を集め・試し・実践!

35歳で2型糖尿病と診断され、糖尿病歴40年以上。セルフコントロールを徹底し、無事に乗り切っております。糖尿病に関する最新情報を集め、試し、実践してきた私自身のノウハウを中心に、セルフコントロールのモチベーションを高める関連情報をお伝えします。

ガイド担当テーマ

活動実績

執筆ガイド記事本数457
メディア掲載実績3
執筆書籍数5

ガイドからの挨拶

こんにちは、「糖尿病」ガイドの河合です。糖尿病に関する一つのお話をご紹介しましょう。

ある時、有名なジョンズ・ホプキンス大学病院の糖尿病センターに、これ以上タフでクールな男はいないという三人の男性がそろったことがあります。一人はCIAの元エージェント、そして元海兵隊員、ニューヨーク市警の警官です。
まるでハリウッド映画のようですが、彼らは糖尿病の告知を顔色一つ変えずに受け止めて、職場にも家族にも打ち明けないで、鉄のような意志でコントロールしようとしました。
そして結果は……惨敗です。

糖尿病のある生活に大切なのは、意志の強さではなく、知識と計画性とサポートしてくれる人がいることです。そして、あなたも同じように仲間を支えることが出来ることをお忘れないように。
食事と運動が大切なのは誰でも分かっています。しかし、医師に強制されても続けられません。自分の生き方と健康の目標は、その人自身に決める権利と義務があるのです。

糖尿病は一人ひとりの状態がまるで違うので、教科書どおりの判断では治療が成り立ちません。治療の個別化、つまり個人が行う「アート」の部分がとても大きい病気です。このサイトで、糖尿病歴40年以上を無事に乗り切ったノウハウと、モチベーションを常に高める最新情報を皆様と共有いたしたく存じます。

メディア掲載実績

雑誌栄養と料理
外食するときはどうしたら…? 糖尿病と38年 河合勝幸さんの選び方、頼み方
2016年10月09日
雑誌MOM
<HEALTH>食後高血糖
2014年11月01日
雑誌ソトコト
コーナー「河合勝幸さんのヘルシー・ベジライフ。」~フレキシタリアン歴20年以上!~
2011年10月05日

ガイドの新着記事

  • 糖尿病の暁現象とは……朝の高血糖への対処法

    糖尿病の暁現象とは……朝の高血糖への対処法

    糖尿病で避けたい朝の高血糖。知らぬ間に血糖値を上げるこの現象は「暁現象」とも呼ばれます。朝の空腹時血糖値を評価することは、糖尿病治療の基礎の部分を評価することですから、前夜から朝になるまでの血糖トレンドが大きな意味を持ちます。詳しく解説します。

    掲載日:2017年11月21日糖尿病
  • 糖尿病予備軍からの脱出は可能か…プレ糖尿病は治る?

    糖尿病予備軍からの脱出は可能か…プレ糖尿病は治る?

    2型糖尿病になる前に、ほとんどの人が「境界型糖尿病」「プレ糖尿病」と区分される状態を経過します。いわゆる「糖尿病予備軍」です。この時点でなるべく早くライフスタイルを改めれば「時計の針」を元に戻すことも可能です。

    掲載日:2017年11月20日糖尿病