久須美 雅士

コンビニグルメ ガイド 久須美 雅士

くすみ まさし

約19,000本のジュース缶を所蔵する清涼飲料史研究家。メディアでも活動中。

ガイドからの挨拶

高級なレストランや料亭で食べるだけがグルメではありません。近所のスーパー、コンビニで買った食品やファーストフード、ファミリーレストランでもおいしく・たのしく食べることができます。しかし、これらの食、ライフサイクルが非常に短いのが特徴です。いつの間にか店頭やメニューに並び、また、いつの間にか消えて無くなることは日常茶飯事です。その結果、正確な情報や過去の情報を把握できないことが多いジャンルでもあります。そのような経験から当サイトは、最新情報をいち早く確実に入手できるよう、各メーカーの公式サイトへのリンクを充実しています。新製品の試食・試飲レポートもたくさん紹介できると思います。また、子供の頃に食べた『懐かしのあの味』について知りたいという方も多いことでしょう。メーカー公式サイトに情報が無くとも、個人の食品関連サイトの中でも特に資料性の高いものを厳選して紹介いたします。また、私が所蔵する日本屈指の清涼飲料水コレクションからも情報を提供できることでしょう。当サイトを利用することにより、あなたの食べる楽しみが広がることを願っております。どうぞよろしくお願いいたします。

経歴・バックグラウンド

清涼飲料水研究家。本業は専門学校の教員。
新潟市横七番町の生まれ。今も新潟市に住む。

1988年 仕事で中国に行き、中国語のコカ・コーラびんを入手したのをきっかけに清涼飲料水容器のコレクションを始める。
1992年 清涼飲料史の研究を開始する。
1995年 マガジンハウス「ブルータス」コレクター特集に登場。
1996年 コレクションを基にソフトドリンクの歴史を紹介するホームページ「The Archive of Softdrinks」を開設。 1997年 雑誌・新聞等での執筆活動を開始。
1999年 清涼飲料水、スナック菓子等をテーマとしたメールマガジン「B級グルメ読本」を発行。(現在廃刊)
2016年9月現在 現在所蔵しているジュース缶の数は約19,000本。

著書 「ザ・飲みモノ大百科」(扶桑社刊・1988年、串間努氏との共著)、「自分史のドリル」(扶桑社刊・2000年)

The Archive of Softdrinks - http://softdrinks.org/