川畑 博哉

建築家と家を建てる ガイド 川畑 博哉

かわばた ひろや

300物件以上の建築家実例を見学してきたガイドが、注目する実例をPickUpしてご紹介。

ガイド記事一覧

  • 吹抜けの下で料理を楽しむ[鎌倉長谷の家]

    吹抜けの下で料理を楽しむ[鎌倉長谷の家]

    建築家・松岡淳さんが手掛けた建築実例をご紹介します。鎌倉の大仏や紫陽花寺のほど近くに建つセカンドハウスです。「料理を楽しめる家」をテーマにして、大きな吹抜けの下に広くて明るい開放的なダイニングキッチンが造られました。

    掲載日:2018年04月29日建築家・設計事務所
  • 大黒柱と差鴨居のスキップフロア[井の頭公園の家]

    大黒柱と差鴨居のスキップフロア[井の頭公園の家]

    建築家・森清敏さんと川村奈津子さんが手掛けた建築実例をご紹介します。井の頭公園に近い住宅地に建つ方形屋根が架かるキューブ状の家。その内部には、変化に富んだスキップフロアの快適空間が広がっています。

    掲載日:2018年04月19日建築家・設計事務所
  • 大屋根の下に広がる開放的な暮らし[ナガレノイエ]

    大屋根の下に広がる開放的な暮らし[ナガレノイエ]

    建築家・比護結子さんと柴田晃宏さんが手掛けた建築実例をご紹介します。屋外も暮らしの一部として取込むことができる「家らしい家」を、という建て主の要望に答えた、三角の大屋根の下のどこにいても外に視線が向く大らかで開放的な家が生まれました。

    掲載日:2018年04月01日建築家・設計事務所
  • 街の隙間を間取りに活かす家[すきまちまどり]

    街の隙間を間取りに活かす家[すきまちまどり]

    建築家・瀬野和広さんが手掛けた建築実例をご紹介します。「隙間」をキーワードに、住宅密集地にありながらも、周囲の環境と繋がるプランニングの工夫によって、「環境共生住宅」を造りあげました。

    掲載日:2018年03月03日建築家・設計事務所
  • 逆転の発想の3階建て狭小住宅[日本橋の竪穴住居]

    逆転の発想の3階建て狭小住宅[日本橋の竪穴住居]

    建築家・横河 健さんが手掛けた建築実例をご紹介します。東京・浜町の密集地に建つ鉄骨造3階建ての家です。最上階に玄関を設け、下に降りるほどプライバシーが高くなるという逆転の発想で、他に無いユニークな快適空間が生まれました。

    掲載日:2018年02月24日建築家・設計事務所
  • 三角敷地の三角断面の3階建て[新小岩の家]

    三角敷地の三角断面の3階建て[新小岩の家]

    建築家・井東力さんと市原香代子さん(アトリエスピノザ)が手掛けた建築実例をご紹介します。東京・葛飾区の住宅密集地に建つ木造3階建ての家です。三方を隣家に囲まれた三角の敷地という厳しい条件の中、3階にLDKをとり、斜線規制をうまく空間に取り込みながら、明るく開放的なリビングをつくりだしています。

    掲載日:2018年02月02日建築家・設計事務所
  • 木の温かみのある2世帯住宅[関町北の家]

    木の温かみのある2世帯住宅[関町北の家]

    アトリエスピノザが手掛ける建築実例をご紹介します。1階に親世帯、2階に子世帯が住む、完全分離型の2世帯住宅です。両世帯が坪庭を取り囲むことで、それぞれの家族がお互いのプライバシーを守りながらも、常に気配を感じあえる絶妙な距離感を保っています。

    掲載日:2018年01月30日建築家・設計事務所
  • 3つの集いの場をもつ開かれた家[公園前の家]

    3つの集いの場をもつ開かれた家[公園前の家]

    建築家・角倉剛さん(角倉剛建築設計事務所)が手掛ける建築実例をご紹介します。千葉県の大きなベッドタウンに建つ子育て世帯の住宅です。公園に向かい合うという立地と、2階建ての内部に造られた2つの吹抜けの部屋と3つの集いの場が、家族と近隣との心地よいコミュニケーションを生みだしています。

    掲載日:2018年01月20日建築家・設計事務所
  • 高い天井と浮き床のある小住宅[上用賀の家]

    高い天井と浮き床のある小住宅[上用賀の家]

    建築家・高野保光さん(遊空間設計室)が手掛ける建築実例をご紹介します。東京の郊外で庭石を専門に扱う石屋さんのご自邸です。広い敷地の隣家に接する一画に建つ、片流れ屋根の架かる2階建ての木造住宅。ユニークな設計の和室がある2階の広いワンルームが生活の中心になっています。

    掲載日:2018年01月07日建築家・設計事務所
  • 陰影のある柔らかな住まい[清瀬の小住宅]

    陰影のある柔らかな住まい[清瀬の小住宅]

    東京郊外の自然豊かな地に建つ約13坪の小さな二階建てです。灰色の漆喰で仕上げた壁と天井と大きな吹抜けのある「一室空間」のなかで、四人の家族が元気に暮らしています。若原アトリエの若原一貴氏が手掛ける建築実例を紹介します。

    掲載日:2017年12月23日建築家・設計事務所
1 2 3 20 46