生命保険 ガイド 小川 千尋

おがわ ちひろ

「あるじゃん」を中心に活躍するガイドが保険をわかりやすくひもといて解説します。

得意分野

生命保険│個人年金保険│保障プラン設計│保障プラン見直し│個人のライフプラン

活動実績

執筆ガイド記事本数281
メディア掲載実績6

ガイドからの挨拶

「保険は難しくて、よくわからない」という声をよく聞きます。保険は死亡保険、医療保険、火災保険、自動車保険など種類が多く、複雑なしくみの商品もあるので、「保険=わからないもの」という図式になってしまうのでしょう。でも、わからないままに20年・30年という長期間、保険料を払い続けるのは、もったいないことです。保険料を合計すると、数百万円、場合によっては千万円台に昇ることもあります。まだ保険に加入していない人もいるでしょう。そんなあなたに万一のことがあったら……、入院したら……など、預貯金では準備しにくいお金が必要になる場面を想像してみてください。多くの人にとって、保険は暮らしの安心のために欠かせないものですから、しっかりと理解したうえで加入し、納得して保険料を払い続けたいものですよね。このコーナーでは、「私にはどんな保険が必要なの?」「保険料をもっと安くする方法はないの?」など、保険の疑問にお答えしながら、より適切な保険の入り方・見直し方を理解できる情報を発信していきます。1人でも多くの人が保険の疑問を「スッキリ解決!」できるように努めていきます。

メディア掲載実績

雑誌STORY
「子どもと家族のお金のこと」、シビアに考える時です
2016年11月01日
テレビフジテレビ「バイキング」
<怒>総体重935キロ怒れるぽっちゃり芸能人と生激論・痩せればいいとか言うな!肥満の悲しき日常
2016年05月02日
雑誌週刊ダイヤモンド
特集 保険
2016年04月18日
雑誌週刊朝日
保険見直し50代が適齢期
2015年08月25日
雑誌PRESIDENT
特集「『プロが選んだ保険商品』ベスト40、ワースト16」
2014年11月10日

ガイドの新着記事

  • がんにかかっても死なない!?老後資金作りに影響が!

    がんにかかっても死なない!?老後資金作りに影響が!

    日本人の2人に1人は一生の間にがんにかかると言われていることをご存じの人は多いでしょう。国民病とも言えるがんは、医療技術の進歩や国の政策で生存率は上がりつつあります。それはいいことなのですが、治療が長期に及んで医療費負担が重くなることも。すると、老後資金を貯められなくなるという形で老後に影響が!がん生存率と老後資金作りは微妙に関係しているのです。

    掲載日:2017年03月20日定年・退職のお金
  • 高齢世帯の貯蓄残高の中央値は1547万円!不足でしょ!

    高齢世帯の貯蓄残高の中央値は1547万円!不足でしょ!

    老後資金として貯蓄したお金が足りるかどうかは、関心が高いテーマですね。そこで、現在の高齢者世帯の貯蓄残高のデータを使って、足りるかどうか計算してみました。

    掲載日:2017年03月17日定年・退職のお金

ガイドの新着まとめ

  • 定年後もハッピーでいられる人の5つの条件

    定年後もハッピーでいられる人の5つの条件

    物価は上がり、公的年金は減り…で定年後の生活は厳しさを増すばかり。「老後破綻」のフレーズが頭の中をリフレインしている人もいるでしょう。そんな状況の中、定年後もハッピーな人はたくさんいます。どうすればハッピーでいられるのか、その条件を探ってみました。条件を満たすほど、ハッピー度は高くなります。
    掲載日:2014年11月16日
  • 定年後も働きたい人におすすめの資格6選

    定年後も働きたい人におすすめの資格6選

    人生80年超時代。60代で定年を迎えて、そのままリタイヤ生活に入るのはもはや昔の話です。70歳か75歳まで、あるいは生涯現役で働きたいもの。そのために、資格を取得するのも一つの方法です。定年後に独立・開業するのに役立つ資格の例をご紹介します。
    掲載日:2014年10月10日