生命保険 ガイド 小川 千尋

おがわ ちひろ

「あるじゃん」を中心に活躍するガイドが保険をわかりやすくひもといて解説します。

得意分野

生命保険│個人年金保険│保障プラン設計│保障プラン見直し│個人のライフプラン

活動実績

執筆ガイド記事本数322
メディア掲載実績11

ガイドからの挨拶

「保険は難しくて、よくわからない」という声をよく聞きます。保険は死亡保険、医療保険、火災保険、自動車保険など種類が多く、複雑なしくみの商品もあるので、「保険=わからないもの」という図式になってしまうのでしょう。でも、わからないままに20年・30年という長期間、保険料を払い続けるのは、もったいないことです。保険料を合計すると、数百万円、場合によっては千万円台に昇ることもあります。まだ保険に加入していない人もいるでしょう。そんなあなたに万一のことがあったら……、入院したら……など、預貯金では準備しにくいお金が必要になる場面を想像してみてください。多くの人にとって、保険は暮らしの安心のために欠かせないものですから、しっかりと理解したうえで加入し、納得して保険料を払い続けたいものですよね。このコーナーでは、「私にはどんな保険が必要なの?」「保険料をもっと安くする方法はないの?」など、保険の疑問にお答えしながら、より適切な保険の入り方・見直し方を理解できる情報を発信していきます。1人でも多くの人が保険の疑問を「スッキリ解決!」できるように努めていきます。

メディア掲載実績

雑誌週刊ダイヤモンド
11年ぶり大改定 保険を見直せ!
2018年04月23日
新聞産経新聞(東京)
外貨保険の利点と注意点 為替リスクや手数料に留意
2017年09月18日
雑誌ネットマネー
STATION 9 今月の増発直通便 保険
2017年08月21日
雑誌ネットマネー
STATION 9 今月の増発直通便 保険
2017年05月20日
雑誌週刊ダイヤモンド
特集 保険 地殻変動! Part1 保険料値上げ・低金利時代に プロが薦める商品ランキング
2017年04月24日

ガイドの新着記事

  • 晩婚男性は生命保険をどう見直せばいい?

    晩婚男性は生命保険をどう見直せばいい?

    独身主義を貫くつもりだったのか、それともたまたま縁がなかっただけなのかはわかりませんが、40歳前後かそれ以上の年齢で結婚する、いわゆる「晩婚」。そんな晩婚男性は、生命保険をどう見直せばいいのでしょうか? ポイントは、死亡保障と医療保障です。独身時代に加入した保険を見直すか、新規加入するかで対応します。詳しく見ていきましょう。

    掲載日:2018年05月23日生命保険の見直し
  • 年金の保険料と受取額の仕組みはどうなっている?

    年金の保険料と受取額の仕組みはどうなっている?

    公的年金制度の保険料と年金受取額は政策で決定されます。平成16年の年金大改革で決まった内容をベースに、改定が加えられています。保険料と年金受取額の変遷と仕組みを知っておきましょう。そしても、今後も、どのように改定されるのかにも注目を。

    掲載日:2018年05月23日年金

ガイドの新着まとめ

  • 定年後もハッピーでいられる人の5つの条件

    定年後もハッピーでいられる人の5つの条件

    物価は上がり、公的年金は減り…で定年後の生活は厳しさを増すばかり。「老後破綻」のフレーズが頭の中をリフレインしている人もいるでしょう。そんな状況の中、定年後もハッピーな人はたくさんいます。どうすればハッピーでいられるのか、その条件を探ってみました。条件を満たすほど、ハッピー度は高くなります。
    掲載日:2014年11月16日
  • 定年後も働きたい人におすすめの資格6選

    定年後も働きたい人におすすめの資格6選

    人生80年超時代。60代で定年を迎えて、そのままリタイヤ生活に入るのはもはや昔の話です。70歳か75歳まで、あるいは生涯現役で働きたいもの。そのために、資格を取得するのも一つの方法です。定年後に独立・開業するのに役立つ資格の例をご紹介します。
    掲載日:2014年10月10日