香村 薫

シンプルライフ ガイド 香村 薫

こうむら かおる

モノを減らして時間を生み出す、ロジカルなお片付けのプロ

片づけの専門家。ライフオーガナイザー。トヨタグループの会社で学んだトヨタメソッドを家事に応用した「トヨタ式おうち片づけ」を発案。片づけサポート業務の「ミニマライフ.com」を起業し、全国での講演活動や書籍執筆、個人宅でのお片付けサポートを実施中。防災士の資格を取得し「防災×片づけ講座」も行う。

ガイドからの挨拶

香村薫と申します。
片づけのプロとして「トヨタ式おうち片づけ」「トヨタ式家事シェア」を発案・提唱し、活動しています。

私は過去、極限までモノを捨てすぎたせいで、家の心地よさを損なってしまったことがありました。その反省を踏まえ、「とにかく捨てる」のではなく、必要なモノを数えて片づける”トヨタ式おうち片づけメソッド”を考案しました。結果、我が家は5人家族で1800個の「ほどよい数のモノ」があり、これ以上増えると暮らしがバタバタになり、これ以上減ると家にいるのがつまらなくなる、ことに気づきました。

「トヨタ式おうち片づけ」はモノを数えて、しくみを作り、ご家庭ごとに決めた「ほどよいモノの数」を維持する論理的な片付け術となっており、男性にも好評です。

趣味は全ての家事を毎日ストップウオッチで測定し、昨日の自分と戦うこと。

みなさんに、家族みんなが家事や片付けに自然と取り組みたくなるようなアイデアをお伝えできたら幸いです。

経歴・バックグラウンド

片づけの専門家。ライフオーガナイザー。

大学卒業後、トヨタグループの会社に入社。そこで学んだトヨタメソッドを家事に応用した「トヨタ式おうち片づけ」を発案。2014年に片づけサポート業務の「ミニマライフ.com」を起業。モノを捨てすぎたせいで、心地よい暮らしから遠ざかった失敗経験をふまえ、現在は「ほどよいミニマリスト」として、心地よい暮らしを目指している。

全国から講演依頼があり、その数は年間40回程度。片づけや家事に関する記事は年間200記事を超える。モットーは100人の「良い!」より、自分が体験した「良い!」。情報を鵜呑みにせず必ず自身で体験することを大切にしています。

◆著書
『トヨタ式おうち片づけ』トヨタで学んだ「見える化」「ムダとり」などの考え方を家の片づけに取り入れたら、家がみるみる片づいた。
『トヨタ式超ラク家事』トヨタの5S(整理・整頓・清掃・清潔・しつけ)を家事に取り入れて、一日4時間半の家事を2時間半の超ラク家事に!
『トヨタ式 家事シェア』家の中から「ムリ・ムラ・ムダ」を取り除けば、家族が自然と家事を手伝い出す。子供3人・共働きでもスッキリな暮らしができる「家事シェア」をお伝えします。

◆受賞経歴
2019年 All About Red Ball Award 広告部門
2018年 ライフオーガナイザー協会 シャイニングスター賞
2018年 暮らしニスタ大賞 準グランプリ

◆メディア出演
【TV】
NHK「ひるまえほっと」、NHK「さらさらサラダ」、テレビ朝日「シュシュ」、ふくいTV、東海テレビ「ニュースONE」、名古屋テレビ「ドデスカ!」ほか
【新聞】
読売新聞(2018年4月「暮らしのコーナー”やくだつ”」)、朝日新聞オンライン(2019年6月 夫を責めるな家事を変えよ 妻のイライラ救ったシェア術)、ふくい新聞(2018年11月 ”片づけのプロ こつ指南”)
【雑誌】
週刊東洋経済(2019年4月”実家の片づけ”)、オレンジページ(2019年4月”トヨタ式モノの置き方”)、暮らしニスタmagazine(表紙&巻頭大特集)、雑誌クロワッサン、日経ウーマンなど多数
【掲載書籍】
洗濯まぐちゃんプレミアムブック ほか

資格

ライフオーガナイザー1級(2014年)
防災士(2018年)

経営・所属している企業・団体・協会

日本ライフオーガナイザー協会

趣味・特技

・ランニングやスピンバイクなどの有酸素運動(フルマラソン完走1回。毎晩1時間のスピンバイクを欠かさない)
・家事を全てストップウォッチで測定し、昨日の自分に勝つことが目標です

好きなことば・座右の銘

人を責めるなしくみを責めよ