自動車保険の選び方 ガイド 平野 雅章

ひらの まさあき

保険・住宅ローンを中心に1,600件超の有料相談実績を持つ、相談専門ファイナンシャルプランナー。CFP(R)、1級ファイナンシャル・プランニング技能士。成蹊大学を卒業後、外資系メーカーや保険ショップ運営会社のマーケティング部門を経て、2007年よりFPとして独立。横浜FP事務所代表。(一社)全国FP相談協会代表理事。

得意分野

自動車保険・火災保険、生命保険・医療保険、住宅資金計画・住宅ローン、確定拠出年金、ライフプラン

ガイド担当テーマ

活動実績

執筆ガイド記事本数11

ガイドからの挨拶

自動車保険は、雑誌などのランキングで詳細な比較が掲載されることがあります。特にダイレクト自動車保険は、インターネット等を利用して詳しく比較する環境も整ってきています。自動車保険の相談では、各保険会社の補償内容や保険料水準をよく調べているお客様も珍しくありません。

でも、こうした一般的な情報に基づいて自動車保険を選ぶのは、あなたにとって最適ではないかもしれません。家族構成や家計状況、クルマの種類などにより、必要な補償や保険会社の選択は変わります。火災保険など他の損害保険の加入状況や内容が、自動車保険の選択に影響を与えることもあります。

一人一人にとっての最適を考える相談現場から、お客様にとってわかりにくいことや意外に知らない盲点を拾い上げ、自動車保険の情報を発信していきます。

ガイドの新着記事

  • 自動車保険の節約術 運転者限定と年齢条件設定のコツ

    自動車保険の節約術 運転者限定と年齢条件設定のコツ

    ご相談いただいたお客様の自動車保険の契約内容を見ると、車を運転するのは自分と配偶者だけなのに運転者の範囲を「本人・配偶者限定」にしていない、あるいは運転する本人と家族の年齢より低い年齢まで補償対象に含めたままにしているなど、運転者限定や年齢条件の設定を変更した方がよいケースも少なくありません。運転者限定と年齢条件を適切に設定して、保険料を抑えるコツを解説します。

    掲載日:2017年02月02日自動車保険の選び方
  • 自動車保険の節約術 エコノミー型の車両保険

    自動車保険の節約術 エコノミー型の車両保険

    自動車保険の保険料を抑えたいと考えたとき、効果が大きい方法の1つは車両保険を外すこと。それは心配……という人には、車両保険を一般型からエコノミー型に変更するという選択肢もあります。エコノミー型と一般型の補償対象の違いを解説し、保険料がどのぐらい違うのかも検証します。

    掲載日:2017年01月16日自動車保険の選び方