景山 えりか

宇宙・天体 ガイド 景山 えりか

かげやま えりか

暮らしの中で星空や宇宙を気軽に楽しむ方法を提案するエキスパート

「星空を人生の一部に」をモットーに、自分とは無縁のように思える宇宙を身近に感じさせる記事を多数執筆。天文のみならず、暦や月の文化にも造詣が深く、星の世界を楽しむ方法を幅広く提案できるのが最大の特徴。わかりやすい表現と親しみやすい語り口に定評があり、執筆や監修、メディア出演など多方面で活躍中。

ガイド記事一覧

  • 中秋の名月っていつ?意味は? 満月とは限らない理由

    中秋の名月っていつ?意味は? 満月とは限らない理由

    2018年の「中秋の名月」は、9月24日(月)です。「秋の十五夜」とも呼ばれるこの月は、一年のうちでもっとも美しいといわれ、昔からお月見をする習わしがあります。ところで、9月の満月は、25日(火)です。そう、中秋の名月と満月は、必ずしも一致しません。それはなぜでしょう? 理由をわかりやすく解説します。

    掲載日:2018年09月22日宇宙・天体
  • オリオン座流星群の見頃は?方角や観察方法2018

    オリオン座流星群の見頃は?方角や観察方法2018

    明るい星が少ない秋の夜空に、華やかさを届けてくれる「オリオン座流星群」。2018年の見頃は10月22日未明です。しかし今年は月明かりの影響で、見られる流星の数が少なくなりそう。そこで、1つでも多く流星をキャッチできるように、方角や観察方法など役立つ情報をご紹介します。

    掲載日:2018年09月21日宇宙・天体
  • ペルセウス座流星群を楽しもう! 観察方法2018

    ペルセウス座流星群を楽しもう! 観察方法2018

    【2018年7月更新】「ペルセウス座流星群」の観察に適した時間帯や方角などを解説します。「ペルセウス座流星群」とは三大流星群のひとつで、観察条件が良ければ1時間あたりに40個以上の流星が見られることもあります。毎年8月12日~13日頃に活動がもっとも活発になるため、天文現象の中では夏の風物詩といえる流星群です。2018年は月明かりの影響がなく好条件ですから、星降る夜を大いに楽しみましょう。

    掲載日:2018年08月11日宇宙・天体
  • 2018年7月31日、15年ぶりに大接近する火星を見よう!

    2018年7月31日、15年ぶりに大接近する火星を見よう!

    【2018年7月更新】地球のひとつ外側の軌道をまわっている火星は、約2年2ヵ月の周期で地球への接近を繰り返しています。接近するということは、そのぶん明るく、大きく見えるということ。2018年は、2003年以来15年ぶりの「大接近」となり、夜空の中でその存在感を増しています。最接近する7月31日を過ぎても、しばらくは肉眼で十分に楽しめるので、この機会に火星を観察してみましょう。

    掲載日:2018年07月31日宇宙・天体
  • 7月28日は皆既月食!時間は明け方、西の低空に注目!

    7月28日は皆既月食!時間は明け方、西の低空に注目!

    2018年7月28日の明け方に、皆既月食が起こります。月食とは、地球の影の中を月が通過することにより、満月なのに欠けて見えたり、暗く見えたりする現象のこと。今回は、明るくなり始めた空の中で月食がどのように見えるのか注目です。いつから始まるか、詳しい時間帯や方角などの観測方法をご紹介します。

    掲載日:2018年07月27日宇宙・天体
  • 天の川が見える方角は? 時間帯や観察方法2018

    天の川が見える方角は? 時間帯や観察方法2018

    7月7日の七夕に、天の川を見てみたい! でも、広い空のどこを見たらいいのでしょう? いざ夜空を見上げたときに戸惑わないように、天の川が見られる方角、時間帯、観察のコツなどをご紹介します。

    掲載日:2018年07月01日宇宙・天体
  • 初夏の赤い満月「ストロベリームーン」を見よう

    初夏の赤い満月「ストロベリームーン」を見よう

    【2018年】いつでも同じように見える満月ですが、実は季節ごとに色合いや表情が違います。「ストロベリームーン」と呼ばれる夏至の頃の満月は、赤みがかって見えることがあります。ストロベリームーンの特徴や2018年の日程、赤く見える理由やジンクスまでご紹介します。

    掲載日:2018年06月28日宇宙・天体
  • 春の星座を楽しもう!特徴と見つけ方

    春の星座を楽しもう!特徴と見つけ方

    星座にも見ごろがあるのをご存知ですか? 季節ごとに旬の食べ物があるように、星空にも四季折々の風情があるのです。今回は、春の星座として代表的なしし座やおおぐま座などの解説をはじめ、春の大三角や大曲線、一等星について、それぞれの名前と特徴をご紹介します。

    掲載日:2018年03月28日宇宙・天体
  • 皆既月食2018は1月31日!しかもブルームーンで必見

    皆既月食2018は1月31日!しかもブルームーンで必見

    2018年1月31日の夜、皆既月食が起こります。日本から見られる皆既月食としては、2015年4月4日以来、約3年ぶり。月の欠け始めから欠け終わりまでを日本全国で観察できます。さらに! 1月中、2度目の満月なのでブルームーンとも重なります。当日のタイムスケジュールと、今年の皆既月食の見どころをご紹介します。

    掲載日:2018年01月17日宇宙・天体
  • 皆既月食に火星大接近も!2018年注目の天体イベント

    皆既月食に火星大接近も!2018年注目の天体イベント

    2018年は、三大流星群をはじめ、皆既月食が年2回、15年ぶりの火星大接近など、見逃せない天文現象がいっぱいです! ガイドのおすすめを1年分まとめてご紹介します。

    掲載日:2017年12月21日宇宙・天体