村上 綾

薬剤師 / 薬 ガイド 村上 綾

むらかみ あや

日本の健康の質の向上のための、セルフメディケーション応援薬剤師

ドラッグストア勤務、総合病院勤務を経て、現在漢方薬局に勤務の現役薬剤師。
OTC薬、処方せん医薬品、漢方に関わってきた知識を活かし、セルフメディケーションを広めるべく活動している。

ガイド記事一覧

  • 薬局で買える更年期障害治療薬の選び方

    薬局で買える更年期障害治療薬の選び方

    ほてりやのぼせ、イライラ、抑うつ感など、年齢的に更年期障害かなと思いながらも、ホルモン療法には抵抗があったり、医療機関を受診する時間がなかったり…。まずは市販薬で対応してみたいと思われる方へ、更年期障害の市販薬について解説します。

    掲載日:2014年11月27日
  • PMS(月経前症候群)の治療薬「プレフェミン」が登場

    PMS(月経前症候群)の治療薬「プレフェミン」が登場

    PMS(月経前症候群)治療薬の「プレフェミン」が2014年9月10日より、ドラッグストアで買えるようになりました。薬剤師の説明が必要な要指導医薬品になりますので、注意点も含めてご紹介します。

    掲載日:2014年10月22日
  • その薬が引き金に? 知っておきたいアスピリン喘息

    その薬が引き金に? 知っておきたいアスピリン喘息

    喘息をもつ方は、「アスピリン喘息」という言葉を聞いたことがあるかもしれません。「アスピリン喘息」はアスピリンやNSAIDs(非ステロイド抗炎症薬)と呼ばれる薬が引き金となって喘息発作が引き起こされる症状です。重症となるケースが多く、きちんと注意点を知っておくことが大切です。

    掲載日:2014年10月02日
  • 大人の喘息が増加? 見直したい吸入ステロイドの作用

    大人の喘息が増加? 見直したい吸入ステロイドの作用

    喘息というと子供の病気と思われがちですが、最近では大人の喘息が増えています。吸入ステロイドは喘息をもつ患者さんにとって症状の重篤化を防ぐ大切な薬です。治療のベースとなる吸入ステロイドの効果と副作用について見直してみましょう。

    掲載日:2014年09月04日
  • 摂り過ぎてもムダ? ビタミンC関連商品の選び方

    摂り過ぎてもムダ? ビタミンC関連商品の選び方

    ドラッグストアで買えるビタミンC類似商品はいっぱいあるけど、どれを選んだらいいのかわからない。そんな方に参考にしてほしいビタミンCについてお話させていただきます。

    掲載日:2014年07月08日
  • 高濃度に注意…使用前に知っておきたいレチノール

    高濃度に注意…使用前に知っておきたいレチノール

    レチノールという美容成分をご存知ですか?アンチエイジングに効果があると話題となっていますが、大手メーカーの化粧品による白班などの被害など、化粧品の安全性にも注目される昨今、レチノールに関しても知っておいていただきたい注意点があります。

    掲載日:2014年07月08日