公募 ガイド 西山 雄貴

にしやま ゆうき

獲得賞金総額160万円以上の公募研究家

大学在学中より公募を始め、総額160万円以上の賞金を得る。株式会社エン・ジャパンにてコピーライターとして勤務した後、ゴルフ場フロントマン、バリスタなどを経てライターに。以降、クリエイター活動に挑戦し続ける。得意な分野は文章系(キャッチコピー、CMコピー、川柳など)。懸賞や副業にも造詣が深い。

得意分野

川柳、短歌、キャッチコピ―、ネーミング、公募、文芸コンテスト、ラジオCMコピー、エッセー、コンテスト、創作、ボーカロイド、アニメ、マンガ、副業、発想術、アイデア

ガイド担当テーマ

活動実績

執筆ガイド記事本数13
メディア掲載実績1

ガイドからの挨拶

“公募”とは皆さんにまだまだ馴染みのない言葉かと思いますが、簡単に言えばコンテストです。

日本では、実は公募が盛んです。プロを目指す人が挑戦する文芸、美術、写真などの賞から、新聞・雑誌の読者投稿、エッセー(作文)、川柳、ネーミングなど、手軽に応募できるものまで様々なものがあります。

賞金や賞品がもらえることはもちろん、運が良ければそこから自分の新たな才能を見つけることができるのも公募の魅力。公募は「度胸」「忍耐」「才能」を育てる上でも頼もしい教材です。記事を通じ老若男女問わず、多くの人に“公募”を楽しんで頂ければ幸いです。

私といっしょに「選ばれる」「オモシロイ」作品をつくる方法を探していきましょうね!
また、2015年度より公募よりも馴染みのある“懸賞”に関する記事も執筆してまいりますので、そちらのほうも読んで頂き、皆様の日常生活に役立てて頂ければ嬉しく思います。どうぞよろしく。

メディア掲載実績

雑誌BIG tomorrow
一度当てたらずっと食べていける夢副業
2015年10月25日

ガイドの新着記事

  • 狙い目公募!論文に挑戦して高額賞金をもらおう!

    狙い目公募!論文に挑戦して高額賞金をもらおう!

    文章系公募は川柳、エッセー、小説など多彩なジャンルがありますが、どれも応募数が極めて高く、いくら文章や切り口で勝負できる賞金争奪戦とはいえ、競争率の激しいのが難点。しかしながらそんな文章系公募において、今、狙い目となっているのが高額賞金も期待できる「論文」です。今回は「論文」公募がアツイ理由をお伝えします。

    掲載日:2019年07月13日懸賞・公募・プレゼント
  • Twitterで懸賞!カンタン応募で賞品ゲット

    Twitterで懸賞!カンタン応募で賞品ゲット

    ハガキや応募フォームの入力などめんどうくさい入力が不要のTwitter懸賞が今手軽な懸賞として人気を集めています!企業の広報戦略ツールとしても使われ、キャンペーンも多種多彩!

    掲載日:2018年06月10日懸賞・公募・プレゼント