拝野 洋子

出産・育児費用 ガイド 拝野 洋子

はいの ようこ

より良い人生の選択を、最大限サポートします。

FPとして随時相談業務をお受けしています。年金や失業給付など公的手当や共済、少額短期保険も活用した家計管理についての情報提供やアドバイスを行います。より良い人生の選択をサポートをして参ります。

News Dig 投稿一覧

  • 大阪で44歳女性が凍結卵子で妊娠、出産

    節分も終わり、暖かくなってきましたね。インフルエンザも流行る時期なので、体に気をつけましょう。うちの子も咳をしていて心配です。 大阪で44歳女性が凍結卵子で妊娠・出産しましたね。看護師だという女性、41歳のときに多忙を理由に卵子を凍結、その後結婚、凍結卵子で妊娠・出産したの・・・

    2016年02月10日

  • 児童扶養手当、子ども2人目・3人目以上が増額。ひとり親家庭は楽になる?

    児童扶養手当の満額が平成27年度は、1人目で月額4万2000円、2人目は月額5000円プラス、3人目以上は月額各3000円プラスでした。子ども1人で満額が月額4万2000円だけど、2人で月額4万7000円、3人で月額5万円、少ないですよね。 ひとり親、特に母子家庭は貧困率が・・・

    2015年12月22日

  • 「定住を条件に奨学金返還を免除!」の懸念すべき点

    地方大学生に奨学金、地元就職で返還が実質免除も 人口減少対策(Benesse教育情報サイト) 平成28年度から、地方に就職した学生に奨学金返還免除、または一部免除する制度が創設されます(地方創生枠奨学金)。 地方創生枠奨学金の支給対象は、都道府県ごとに毎年度上限100人で、・・・

    2015年06月25日

  • 小学生の7割がデジタル教材で勉強。で、漢字は書けるようになるの?

    株式会社すららネットにより、「~小中高生の勉強に関する意識調査2015~」が行われたとのこと。特に小学生は、7割が書籍よりもデジタル教材を勉強に使うといいます。 家の長女は小2なのですが、「お勉強」をしてる意識があるのかないのか、よく「YouTube」で調べものをします。例・・・

    2015年02月02日

  • 東京都の条例で子供の声を騒音から除外へ。子供が騒ぐのがなぜ問題なのか?

    東京都では環境保護条例で子供の声を騒音の除外とすべく、意見を求めています。 「子供の声等に関する規制の見直し」について意見募集|東京都 家や公園、保育所など適切な場所での子供の嬌声は、発育上必要なものだと思います。大人は誰もが通ってきた道です。 東京都のように人が多いところ・・・

    2015年01月07日

  • 朗報! 地方で就職すれば学費が免除される制度が本格化することに

    平成27年4月から、都市部の大学生、大学院、短大、高専卒業者に奨学金免除の仕組みが導入される予定です。 支援を受けたい学生は日本学生支援機構を通じて自治体に奨学金を申し込み、自治体と産業が学生を選び、選ばれた学生が奨学金を受けられるとのこと。 卒業後、その自治体に就職したこ・・・

    2014年12月25日

  • 米Facebook社・Apple社が卵子凍結費用を従業員に補助。日本でも実現できる?

    Facebook社とApple社が、従業員の卵子凍結費用を助成するというのです。女性従業員や従業員の配偶者の卵子凍結にかかる費用を最大で2万ドル(約214万円)を助成してくれるというのです。「若いうちに卵子を凍結しておけば、思う存分働けるよ~、出産は後でも大丈夫だよ~」とい・・・

    2014年10月23日

  • 高学歴女性は就業率が低いから、“教育ママ”になりがち?

    日本は、OECD加盟国中、高学歴女性の就業率が低い(69%)のだそうです。これは、OECD加盟国中31位という最低レベル で、3割就業していないという状況とのこと。OECDの教育局長が「3歳未満の保育を拡大することが重要」と話しているとのことですが……。 3歳未満の保育拡大・・・

    2014年09月19日

  • 35歳以上での結婚は幸せ? 高齢結婚のメリットとデメリット

    「“35歳以上婚”は幸せか、試練の始まりか?」という記事を見ました。我が家も晩婚夫婦ですので、メリットやデメリットはよくわかるつもりです。思わずブログを書きたくなりました。 この記事の筆者は男性で、筆者とお友達の体験談があり、総じて男性目線で、総じて「晩婚だって幸せ」という・・・

    2014年08月22日

  • 不本意な内定より留年? ホントにそれで大丈夫?

    先日、長女がスイミングの進級テストに受かりました。子供には、学校にせよ、習い事にせよ、「真面目に取り組む」ことを良しとしています。で、それを続けていって、学校、就職……と順調に行くといいなあ、と思っています。学校の勉強などは、自分との闘いであるのと比べ、就職や恋愛は、相手が・・・

    2014年07月26日