有田 英樹

将棋 ガイド 有田 英樹

ありた ひでき

「だから将棋を子ども達へ」将棋普及のクリエイター

大分県子ども将棋ネット代表。大分県別府市にて将棋教室「将星会」を設立し、子供たちへの将棋の普及にも努めている。

All About NEWS 投稿一覧

  • 母に教えられた、「東を向いて笑う」理由

    大人って理不尽だよな。子どもの頃、そんなふうに思っていました。近所のおじちゃん達もそう。学校の先生は少しましだけど、やっぱり同じ。お父ちゃんやお母ちゃんなんて、

    2015年02月10日

  • 将棋とワクチン

    僕は湯の町別府で子ども将棋教室をしています。そんな中から、子ども達と将棋について、知育や心育の面から、少し、つづります。■子ども棋士の皆さんへ将棋を始めて1年も

    2015年02月08日

  • 子どもに必要な「経験」や「精神」という“聖域”が崩れようとしている

    僕は以前、小学校の教員をしていました。で、今だから思うこと、その時々に考えたことをつづります。先月、体調を崩してしまいました。熱を測ると38度少し。「こりゃあ、

    2015年01月25日

  • 将棋は子育てに効きますよ

    将棋は、すばらしい子育ての手段です。日本の伝統文化であり、礼儀正しさ、潔さ、忍耐力、向上心、決断力など、現代から失われつつある大切なものを伝えてくれています。な

    2015年01月24日

  • 親は子に、いつからゲームやテレビを許してよいのか?

    僕は小学校の教員をしていたんですね。今思うこと、その頃に考えていたことなど、つづります。■『いつ』と『ずっと』以前にも書いたことがありますが、カモやガンなどは、

    2015年01月21日

  • 将棋がうまくなるために子ども達に必要な、「トンネルを知る」ということ

    将棋大会。多くの子ども達は、初参加で全敗をします。緊張感で頭の中が真っ白になっちゃうのですね。だから、日頃の力なんて出せません。ここは将棋大会での最初のハードル

    2015年01月18日

  • 『あしたのジョー』はハッピーエンドなのか?

    人間は誰も皆、苦労をしていると思う。そして僕は何らかの形で苦労は報われる、と信じている。いや、そう信じなければ生きていけないと思っている。だから、僕は「ハッピー

    2015年01月08日