恋愛 ガイド 桜井 結衣

さくらい ゆい

500件超の恋の悩みを解決!恋愛偏差値10上げる恋愛エッセイスト

心理学をベースにリアルな現場に足を運び、「幸せな恋愛」について研究を続けるエッセイスト。主に「恋を長続きさせる方法」について執筆。

得意分野

「恋愛現場での豊富な経験」×「心理学」によるリアルな情報発信。恋を長続きさせる方法。幸せな恋愛をするための心がけ、自分磨きの方法。

ガイド担当テーマ

活動実績

執筆ガイド記事本数90
執筆書籍数6

ガイドからの挨拶

こんにちは。桜井結衣です。

最近、恋の悩みのカタチが変わってきたように感じます。
少し前までは、「高嶺の花のような相手を振り向かせたい!」という攻めの姿勢の恋愛相談が多かったのですが、最近は「好きな人ができない」「恋愛に興味がもてない」「付き合っても味気なくてすぐに終わってしまう」といった類の相談が増えてきたように思います。

そして、興味深いのが「いつまでも若くて可愛い女性と一緒にいるためにはどうすればいい?」という40代以上の男性の声です。20代よりも40代の男性の方が恋愛に前向きで驚いています(ちなみに、30代は「肉食系恋愛道」を進むか「草食系恋愛道」を進むかの分岐点のようです)。

このように恋愛に対して実に様々な悩みや考え方があると思いますが、みなさんの心に寄り添いながらエールを送る記事を書けるように頑張ります。どうぞよろしくお願いいたします。

ガイドの新着記事

  • 「ホントウは自信がない男」を見抜く3つのポイント

    「ホントウは自信がない男」を見抜く3つのポイント

    自信満々の言動が頼もしくてカッコ良く感じる男性の中には、「ホントウは自信がない男」が紛れています。付き合ってから後悔しないためにも、「ホントウは自信がない男」を見抜くための3つのポイントをご紹介いたします。

    掲載日:2016年12月23日桜井結衣の恋愛コラム
  • 好意が嫌悪感に――いい感じだったのにフラれる理由

    好意が嫌悪感に――いい感じだったのにフラれる理由

    どんな相手からでも「好意は嬉しいもの」と言いますが、それは程度の問題です。たとえ、好意であっても度を超えれば嫌悪感を与えてしまいます。好意が嬉しいと思われるには、相手にとって心地良い範疇でなければならないのです。今回は、互いに好意があると感じていた仲だったのに、告白したらフラれてしまう理由についてお話しいたします。

    掲載日:2016年10月24日桜井結衣の恋愛コラム