石川 由華

2品同時にバランスおかず ガイド 石川 由華

いしかわ ゆか

管理栄養士。大学卒業と同時に(株)カロニック・ダイエット・スタジオに就職、管理栄養士の竹内冨貴子氏のアシスタントとしてレシピ作成や商品開発などに携わる。2007年に出産、一児の母になる。現在は独立し、レシピ開発をしています。

ガイドからの挨拶

はじめまして。「ダイエットレシピ」を担当するガイドの石川です。管理栄養士の資格を活かし、カロニック・ダイエット・スタジオ主宰・竹内冨貴子氏のアシスタントとして、10年以上レシピ開発に携わってきました。そこでは「食材」「栄養価」「調理環境」など様々な制限の中でレシピを考案し、「栄養バランスのよい」料理を「身近な食材」で作る方法を習得。撮影現場では手早く調理することも求められるので、普段自宅で料理する時にも役立つ効率的な調理方法も身に付けることができました。

娘が産まれてからは、食に対する考えももっと深くなったように感じます。小さな赤ちゃんだった娘が日々大きくなっていくのを見ると、「人間の体は食べた物でできている!」という本当にあたり前のことを実感します。食べることは生きていくことと直結しているので毎日の食事は美味しくいただきたいし、食べることはもちろん作ることも楽しいと感じられるようにしたいと思っています。

お菓子やパンを作ることは娘が産まれてから基礎から勉強し始めたことです。娘と一緒にお菓子作りをする時間はとても楽しく、私にとってとても大切なことを教えてくれているように思います。

でも料理は楽しいことでもあるけれど、毎日のことなので大変な時もありますね。ママ友に「いつも手の込んだご飯を作っているの?」と言われることもありますが、私も子供のいる主婦です。作り置きできる常備菜を活用したり、上手に手抜きするメニューはたくさんあります。

今までに経験してきたことが少しでも皆さんのお役に立つよう、レシピを紹介していきますので、どうぞよろしくお願いいたします。

経歴・バックグラウンド

2000年実践女子大学卒業後、管理栄養士の免許を取得。
(株)カロニック・ダイエット・スタジオに勤務し、管理栄養士の竹内冨貴子氏のアシスタントとして仕事をしてきました。料理本やTV等マスコミ向けの料理のレシピ提案・撮影の仕事でアシスタントを10年以上経験し、ローソンの惣菜パンやモスバーガー・梅の花などの商品開発にも携わってきました。
2007年に娘を出産、現在は一児の母です。出産後にはずっと自己流で作ってきたパンとお菓子を学びたいと思い、辻調理師専門学校の通信講座で製パン・製菓を学びました。現在は子育てをしながらレシピ開発をしています。