神原 サリー

家電 ガイド 神原 サリー

かみはら さりー

新聞社勤務、フリーランスライターを経て家電+ライフスタイルプロデューサーとして独立。東京・広尾に家電アトリエを構える。「企業の思いを生活者に伝え、生活者の願いを企業に伝える」べく、家電分野を中心に執筆やコンサルティングに従事。テレビ、ラジオ等メディアへの出演も多数。

ガイドからの挨拶

家電の買い替えのサイクルは8~10年と言われています。ところがその間に家電もどんどん進化していて、いざ買い替えのタイミングでパンフレットなどを見てみても、最新情報しか載っておらず、この10年の間に当たり前になってしまった機能のことなどはわからないまま…ということも多いんですよね。

私自身、決して“家電大好きな家電マニア”というわけではなく、フリーランス・ライター時代にご縁があって家電関連の取材をするようになり、いつしか家電業界を専門に取材を重ねて今に至ります。だから、「家電のことがよくわからない」という気持ちがよくわかるのです。家電コンシェルジュという肩書きも「家電について何かお困りごとがあったらご相談にのりますよ」という気持ちを込めてつけています。

生活家電は毎日の暮らしの“道具”のように思われるかもしれませんが、自分にぴったりのものを見つけることで、毎日の暮らしがぐんと楽しくなる“大切なパートナー”になります。「いったいどれを選んだらいいの?」と困ってしまった人にも、「これ、使ってみたい!」とわくわくしてもらえるような情報をどんどんお届けしていけたらと思っています。

大学卒業後すぐに結婚、そして2人の息子を出産、フルタイムで働きながらの子育てをし、フリーランスを経て起業…そんな私自身の経験が、さまざまなライフスタイルにおける家電選びにきっとお役にたてるはず。モノとしての情報だけでなく、コトへとつなげる提案型の暮らしのアイデアのようなものもご紹介できたらと思います。どうぞよろしくお願いいたします!

経歴・バックグラウンド

【経歴】
2002年 新聞社を退職後、フリーランス・ライターとして独立
大手企業のWEBページ、フリーペーパー、情報誌、インタビューなど多岐にわたる取材・執筆に携わる
2005年 ライター業のほか、マーケティング会社の企画・広報を兼務
2008年 株式会社神原サリー事務所設立
2012年 一般社団法人日本睡眠改善協議会・睡眠改善インストラクター認定
2015年 東京・表参道に「家電アトリエ」開設
2016年 東京・広尾に「家電アトリエ」を移転・拡張

【連載】

家電Watch「神原サリーの家電HOT TOPICS」
Pen(CCCメディアハウス発行)「白モノ家電コンシェルジュ」
日経産業新聞「目利きが斬る」
朝日新聞土曜版「そばに置きたい」
AERA with kids「神原サリーの家電サロン」
LEEweb「神原サリーの愛しの家電語り」ほか。

【オフィシャルサイト】
Sallyの家電研究室 kaden.k-sally.jp/