保険ショップで相談するには?

 
まずは近くのお店を探すことからスタート。保険ショップの場所はインターネットのHPで確認できますし、保険ショップの代表電話に問い合わせれば、自宅や勤務先に近いショップを教えもらうこともできます。
ショップが見つかったら、次は予約。多くの保険ショップは事前予約制をとっているため、ふらりと出掛けると待たされてしまうことも。相談の所要時間も2時間程度と長めなので、しっかりとスケジュールを空けて出かけましょう。

相談前にはこんなものを準備!

・家族全員分の保険証券のコピー
・家計の支出がわかるもの
・会社の福利厚生などがわかるパンフレットなど

現在加入中の保険がある場合は、保険証券のコピーなど、加入中の保険の保障内容がわかるものが必要。保険は家族トータルで考える必要があるため、家族全員分を用意しましょう。

また必要な保障額を算出してもらう際には、ざっくりとした収入と支出がわかるものがあると便利。さらに会社員の場合、会社の福利厚生制度で医療保障や死亡保障が備えられているケースもあります。この内容がわかる会社のパンフレットなどがあると、必要保障額を算出してもらううえで役立ちます。

当日必要となる書類は、予約時に教えてもらえるのが一般的。相談する際に慌てないためにも、しっかりと準備をして出かけましょう。

相談前に考えておきたいこと

必要な保障を考える際にベースとなるのが、家庭のライフプラン。子どもの学校は公立なのか、私立に行かせたいのか。夫は何歳まで働くのか。また夫に万一の事があった場合、妻は働くのか、住む場所はどうするのかなど、将来のライフプランをざっくりと夫婦で話し合っておくと、より具体的な保障プランを作成してもらうことができます。

【安田 一美】

 

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。