里帰りした実家の車庫で、うっかり門や塀にガシャン!こんなとき、加入している自動車保険から、これらの修理代について、支払いを受けることができないってご存知でしたか?

今回は、賠償責任の範囲についてのお話です。(前回の記事はコチラ

えっ!保険使えないの?

画像の代替テキスト
「慣れている」と思う場所ほどご用心。
久しぶりの実家での車庫入れ。勝手知ったる何とやらで、ついうっかりぶつけてしまうというのは、いかにもありそうですよね。ところが、残念ながらこのような場合、門や塀などの修理代については、自動車保険が使えません。

以前の記事でお話しましたが、自動車保険は事故の相手方に対する補償を中心に構成されています。(この部分のみを取り上げて賠償責任保険などと呼ばれたりします)そして、モノに対する損害の場合には、このうちの「対物賠償保険」で補償されることになっています。

そこで対物賠償保険の項目について、保険会社のパンフレットをみてみると、

他人のお車や物をこわしてしまったときの賠償を補償

と書かれています。