事故にあって相手の車に逃げられてしまった場合、自分の車の修理代は、契約している自動車保険で補償されるのでしょうか?

今回は車両保険についてのお話です。(前回の記事はコチラ

相手の車に逃げられた!車の修理代は・・・?

画像の代替テキスト
車両保険には「一般」「エコノミー」の二種類があります。
事故でケガをして、相手の車に逃げられてしまったケースについて、以前の記事でお話しましたが、この場合、車の修理代についても、事故の相手方に請求することができません。

そこで、このような場合に備えるために、車両保険について検討してみることにしましょう。

一般?エコノミー?

車両保険には大きく分けて、一般の車両保険とエコノミー車両保険の二種類があります。一般の車両保険は、日常想定されるほとんどの損害(戦争や地震などによるものを除きます)をカバーするものです。これに対して、エコノミー車両保険は、一般の車両保険の補償範囲を限定することによって、保険料を低く抑えたものです。

ちなみに通称エコノミー車両保険と呼ばれているこの商品、正式には「車対車+A」といい、その名前の通り「車対車」の事故を中心に「+A」の補償が追加されたものです。具体的には、火災や爆発、盗難、物の飛来や落下、台風や洪水、などの場合に車両保険金が支払われることになっています。