ネット銀行選び、まずは提携ATMをチェック

自宅から徒歩圏内や、通勤途中などに使えるATMがあるかどうかを確認

自宅から徒歩圏内や、通勤途中などに使えるATMがあるかどうかを確認

ネット銀行はパソコンを使って、インターネット上で定期預金や振込などの取引ができます。しかし、ネット上ではできないこともあります。それは、口座への現金の出し入れです。

ネット銀行の口座へお金を出し入れする方法には次の2つがあります。
  • 振り込む→ほとんどの場合、振込手数料がかかる
  • 提携ATMを使って現金で出し入れする→手数料無料の提携ATMがある
自分のお金を出し入れするのに手数料を払うなんてもったいない。手数料無料で利用できる提携ATMを確認しておくのは必須事項です。

ネット銀行と相性がいいのは、ゆうちょ銀行ATMと、コンビ二のセブン-イレブンなどにあるセブン銀行ATM。ほとんどのネット銀行では、このどちらか、あるいは両方のATMが使えます。口座を開きたいネット銀行が、どこのATMと提携しているか、必ず確認しましょう。

ネット銀行選び、次に取扱商品をチェック

ネット銀行に口座を開こうという人が、一番興味があるのは、きっと金利が高めのネット定期ですよね。

ネット定期の金利を調べて比較検討するのも、もちろんいいのですが、金利は頻繁に変更されています。またキャンペーンなどにより、今月はA銀行が高くても、来月はB銀行のほうが高い、なんてこともあります。ある時点での金利差にこだわるよりも、その銀行の個性をチェックしておいたほうが、後々便利に使えます。

ネット銀行では、ネット定期以外にも、投資信託や外貨預金、住宅ローンも取り扱っています。取扱商品とサービスをチェック!各銀行のホームページを見て、自分と相性がよさそうなところを探しましょう。

口座を開きたいネット銀行は決まりましたか?次はいよいよ申し込みです。次ページで説明します