■401(k)もペイオフは他人事じゃない!

ペイオフ、というと銀行の定期預金のことだけだと思っていませんか?
401(k)は国の年金制度だし、関係ないと思ってたとしたら、大間違い! 401(k)でも、ペイオフは他人事じゃありません。401(k)を始めた/これから始めようと考えている人はぜひ、このコラムでペイオフと401(k)との関係を確認しておきましょう!

日本版401(k)は、確かに国の法律にもとづく制度ですが、その実態は「個人の老後資金準備を支援する仕組み」です。積み立てたお金は個人の財産ですし、積み立てたお金の運用方法はひとりひとりが自己責任で選択しなければなりません。国の年金制度、といっても、誰もあなたの資産を守ってくれないのです。

そして、401(k)で運用をする商品にもペイオフの対象になるものとそうでないものがあるのです。


■商品ラインナップのパンフレットを必ず確認!

401(k)の資産は、金融機関(ないし企業)が指定した商品ラインナップの中から、個人が希望する商品を希望する割合で購入して運用を行っていきます。判断はすべて個人に任せられます。

401(k)では、銀行、生命保険会社、損害保険会社、証券会社といった金融機関が各社各様の商品をラインナップしています。金融ビッグバンの影響もあり、証券会社が窓口でも銀行の定期預金や生命保険会社の商品がラインナップされている場合もあります。

この、選べる商品のラインナップは必ずパンフレットのような形で紹介されています。そこにはそれぞれの運用商品がどのような性格かはっきりと書かれていますので、商品の選択に際しては、じっくりと読み込んで理解しておくことが大切です。