前回に引き続き、『CHANCE』と『星の商人』の著者・犬飼ターボさんへのインタビュー・後半です。

著書に書かれている内容を、犬飼さんはどのように取り組んできたのでしょうか?
セミリタイアを実現するために必要な資産運用に対する、犬飼さんの意外なスタンスとは!?
資産を作る上で犬飼さんが心がけていること、そしてみなさんへのアドバイスをうかがいました!

“大商人の秘法”は現在進行形!

星の商人

犬飼さんの著書・第二作目
「分かち合い」と「奪い合い」という2つの世界観がもたらすそれぞれの人生を寓話的に描いている。“成幸”について表と裏の両面から考えられる本。

広瀬:
もう一冊のご著書『星の商人』では、「他の成功は己の成功」という言葉を“大商人の秘法”として紹介されていますね。
この言葉に関する犬飼さんご自身の体験談などがあれば教えてください。

犬飼:
今、私がビジネスで付き合いのある方たちとは、みんなこの関係だと思っています。

たとえば、コンサルティングをするにも一回いくらというスポット契約はしません。
必ず成果に応じて報酬を受け取る形にしています。
つまり、相手を儲けさせられなければ、私はまったく収入にならないのです。

これだと自然に長期的な付き合いになりますね。
相手に目先の利益をもたらしたとしても、私は短期的な利益を得るだけですから。
私が長期で成功するには、いやでも相手の長期的な成功を応援することが必要になるのです。
これが、究極のWIN-WINの形だと思っています。

攻めるだけが投資戦略ではない!
犬飼さん流・投資への取り組み方は次のページで>>